logo

Alvarion TechnologiesがMiCOM LabsからBreezeULTRの日本向け無線設備証明を取得

Alvarion Technologies 2015年01月05日 16時12分
From 共同通信PRワイヤー

Alvarion TechnologiesがMiCOM LabsからBreezeULTRの日本向け無線設備証明を取得

AsiaNet 59066(0014)

【テルアビブ(イスラエル)2014年12月30日PRN=共同JBN】
*都市や地方との高品質接続を実現するAlvarionの無線ブロードバンドP2Pライセンス免除市場向け最大容量製品が日本の業界合意基準に適合

Wi-Fi、ポイント・ツー・ポイント、ポイント・ツー・マルチポイントなど無線ソリューションで世界的なプロバイダーであるAlvarion Technologies(リンク )は30日、同社のBreezeULTR P6000が世界的に認められたMiCOM Labsから日本の特定無線設備の技術基準適合証明に向けた認証を授与されたと発表した。さらにMiCOM Labsの認証は、Alvarion Technologiesが顧客のため同社製品が広範に受け入れられることを確かにすることにコミットしていることを意味している。

Alvarion TechnologiesのBreezeULTR P6000大容量802.11a/nポイント・ツー・ポイント・ソリューションは長距離無線データ接続を提供する。BreezeULTRは高性能、大容量、有機的成長、使い勝手のよさを大胆に組み合わせて提供することによって、スペクトルが混じり合った環境下でも最高性能を引き出せる先端技術を用いている。Alvarion TechnologiesのBreezeULTRソリューションは1つの屋内・屋外機から構成され、最高500Mbpsの大容量アプリケーションや50キロメートル以上の距離からでも高性能を実現する。

Alvarion Technologiesの最高経営責任者(CEO)ギオラ・レビ氏は「Alvarion Technologiesは今日のハイパーダイナミックな世界の挑戦に応えるために幅広く活動している。当社は10年以上の経験を有しており、市場で最も完全な無線ポートフォリオを提供している。当社は当社顧客のすべてが可能な限り事業を容易に行えるようにすることにコミットしており、今回日本の認証を受けることで世界すべてのアクセシビリティーを保証することに一歩近づくことになる」と語った。

MiCOM Labsは完全な認証サービスを提供する世界クラスの政府規制コンプライアンス・サービス・プロバイダーで、製品認証および認可の分野の業界リーダーである。MiCOM Labsは米日相互承認協定(MRA)の元で日本の電波法が定めるB1、B2、B3機器の認証機関として承認されており、製品の世界基準との適合性を試験し、認証するための広範な経験および最先端設備を持っている。

▽Alvarionについて
Alvarion TechnologiesはWi-Fi、ポイント・ツー・ポイント、ポイント・ツー・マルチポイントを含むエンドツーエンド無線ソリューションの世界的なプロバイダーである。Alvarion Technologiesは時間と場所を問わない接続を可能にする幅広い製品群を提供している。Alvarion Technologiesはスマートシティー、スタジアム、高密度イベントのためのカスタマイズされたソリューションを提供することで顧客がネットワークおよび加入者ベースを拡大する手助けをしている。Alvarion Technologiesは95カ国以上で2万5000以上のサイトを有し、真に世界的なフットプリントを持っている。詳しい情報はウェブサイト(リンク )を参照。

▽問い合わせ先
Sarah Warshawsky
sarah@headline-media.com
+1-516-595-1743

Miki Haimovich
Director, Business Development and Marketing
Miki.Haimovich@alvarion.com
+972-54-240-5564

ソース:Alvarion Technologies

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。