logo

テックインサイツジャパン株式会社は、10周年を迎えました。

TechInsights 2015年01月05日 11時15分
From 共同通信PRワイヤー

テックインサイツジャパン株式会社は、10周年を迎えました。

AsiaNet 59033

プレスリリース

テックインサイツジャパン株式会社は、10周年を迎えました。

弊社はカナダ、オタワに本社を置く知的財産と技術コンサルティング会社として、2004年以来、日本の特許所有者に貴重な支援と技術的な洞察を提供する日本現地法人としての役割を担っております。

本日、2015年1月5日、PRニュースワイヤーは、知的財産コンサルティング、技術サービス及び特許仲介に卓越した会社TechInsights(テックインサイツ)は、東京に拠点を置く日本法人の10周年を迎えました。知的財産事業への日本地域の重要性を反映して、TechInsightsは東京でのリーダーシップチームの拡大を発表いたしました。

2015年1月、大手技術系企業での幅広い経験と顧客関係を持つ経験豊かな幹部、原島孝氏はTechInsightsの特許仲介事業の成長をサポートすることに重点を置いたバイス・プレジデント、パテントブロケージ担当に就任いたします。

IPサービス マネージメントプリンシパルの栄谷哲也氏は、日本のカントリーマネージャーの役割を引き継ぎます。また、小松原誠氏はセールスディレクターとして昨年10月から日本チームに参加いたしました。日本でのテックインサイツの成長は、日本の技術企業における知的財産の重要性と活力のある特許市場によるものと認識しています。

「10年間にわたり日本のチームをリードし、成功に導いてくれた原島孝氏と東京オフィスのスタッフにお祝いを申し上げます。彼らの情熱と熱意が日本の重要な特許権者のポートフォリオから高い価値を得るために支援してきました。」とTechInsightsの最高経営責任者(CEO)であるJohn Days氏は述べています。「日本の特許市場は、特許仲介における最近の成長によって証明されるように、成熟し続け、そして今後も長年にわたり私達は日本の顧客とのパートナーシップをもとに顧客の皆様の成功を楽しみにしております。」

日本でのTechInsightsの成功は、特許専門者や技術スタッフ、研究と技術革新の継続する精神、及び半導体、エレクトロニクス、ソフトウェアにおける技術的な知識の世界で最も総合的な専門知識が基本にあります。日本の特許権者は、タイムリーかつ効果的な支援のため日本のコンサルティングスタッフに直接アクセスができる一方で、特許や技術の専門知識のあるTechInsightsグローバルチームからもサポートを受けられます。

Notes:
TechInsights  -  知的財産と技術サービスをリードする会社です。

テックインサイツは、知的財産コンサルティング、パテントブロケージ、技術解析を提供する世界的なリーダーです。特許に関する理解とマッピング技術における当社の専門家は、それらの知的財産資産を最大限に活用する、トップ50の米国特許権者の半分以上を含め、クライアントを支援しています。

さらに詳しい情報は、こちらをご覧ください。 www.techinsights.com

###

プレスリリース

お問合せ:
テックインサイツジャパン株式会社 
須藤 祐子
TEL: 03-6869-7700, Fax: 03-6869-7708
Email: sudoh@techinsights.com
www.techinsights.com

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。