logo

カザフスタン国家戦略企業、政府系ファンド「サムルク・カズィナ」の管理下で事業変革ロードマップを承認

サムルク・カズィナ 2015年01月05日 10時55分
From 共同通信PRワイヤー

カザフスタン国家戦略企業、政府系ファンド「サムルク・カズィナ」の管理下で事業変革ロードマップを承認

AsiaNet 59056

カザフスタン国家戦略企業、政府系ファンド「サムルク・カズィナ」の管理下で事業変革ロードマップを承認

カザフスタン共和国アスタナ、2014年12月29日/PRニュースワイヤー/--
「サムルク・カズィナ(Samruk-Kazyna)」JSCは、カザフスタン共和国最大の戦略的資産を管理する政府系ファンドです。同政府系ファンドは、役員会の決定に基づいて、持ち株会社とその投資先企業の事業変革プログラムのロードマップを承認しました。

マルチメディア・ニュースリリースは下記サイトでご覧になれます。
リンク

このロードマップは、事業変革への国営企業の関与に関するプログラム、スケジュール、マイルストーンの主要目標達成を目的とした今後3年間の主なイニシアティブを定めています。

上記文書に従って、同ファンド、国営鉄道経営企業「カザフスタン鉄道」、国内最大の郵便企業「カズポスト(Kazpost)」、石油会社「カズムナイガス(KazMunaiGas)」の大手企業単位によって2014年に活動が開始されました。2015年には、国際原子力企業「カザトムプロム(KazAtomProm)」、電力会社のKEGOCおよび「Samruk-Energo」が、この事業変革プログラムを開始する予定です。

2016年には、通信事業者「カザフテレコム(Kazakhtelecom)」、鉱業会社「タウケン・サムルーク(Tau-Ken Samruk)」、エンジニアリング会社「カザフスタン・エンジニアリング」、「ユナイテッド・ケミカル・カンパニー」、不動産ファンド「サムルク・カズィナ」が事業変革を開始する予定です。カザフスタン最大の航空会社「エア・アスタナ(Air Astana)」は2017年に事業変革プログラムに参入予定です。

注目すべきことは、総額一千億ドルに上る資産を所有する政府系ファンド「サムルク・カズィナ」JSCの変革プログラムは、アスタナにおいて2014年10月6日に正式に開始されたことです。カザフスタン共和国のルスルタン・ナザルバエフ大統領の直接的な管理の下で、このイニシアティブは開始されました。

国際的専門家が共同で策定した文書は、「カザフスタン2050」戦略で述べられているように世界の先進国上位30国の仲間入りをする目標を達成するための主要手段の一つとされています。

変革プログラムは、同ファンドとその子会社による大規模な事業変革プログラムです。このプログラムは、同ファンドが国有資産管理者となっている既存の経営モデルから、積極的な投資者への役割に転換することを示唆しています。

変革プログラム内での同ファンドの事業改善は、投資計画の改善、ビジネスプロセスとポートフォリオ構造の最適化、大規模な組織改革、ファンドのお役所仕事の削減を示唆しています。

「サムルク・カズィナ」JSC事業変革プログラムによる経済的利益は、110億ドルと見積もられています。

サムルク・カズィナ(Samruk Kazyna)について

JSC「サムルク・カズィナ」政府系ファンドは、「カズィナ持続可能な開発基金」と「カザフスタン国家資産管理ホールディング・サムル」の合弁の結果、2008年に設立されました。同ファンドは、エア・アスタナ、カザフテレコム、カザトムプロム、カズムナイガス、Kazpochtaなど、総資産が一千億ドル近に昇るカザフスタン共和国の戦略的な大手企業を管理しています。

同ファンドとその子会社の主要目的には、カザフスタン大統領が設定した戦略および「カザフスタン国産業革新発展工業開発戦略プログラム(2003 - 2015年)」と一致する国家経済の近代化と多様化などがあります。同ファンドは、同国経済において重要な役割を果たしており、350人の従業員を抱え、同国のGDPに対して25億テンゲ以上の貢献をしています。

2014年には、「サムルク・カズィナ」JSCは政府系ファンド国際フォーラム(IFSWF)の正式メンバーとなり、これにより同ファンドは同組織メンバーの成功事例を調査することが可能になりました。IFSWFの正式メンバーは世界有数の25の政府系ファンドから成り、とりわけ、テマセク・ホールディングス(シンガポール)、カザナ・ナショナル(マレーシア)、中国投資有限責任公司(中国)、カタール投資庁(カタール)などがそのメンバーです。サンチアゴ原則が定めた要件、つまり安定した財政、透明性、コーポレートガバナンス、業績を満たすことで選定基準をクリアできます。

動画:
リンク

「サムルク・カズィナ」JSC広報室: +7(7172)554114、 +7(777)777-72-89

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。