logo

2014年12月から株式会社トラスト・テックの新卒内定者を対象にした3DCAD研修を開始!

~業界のニーズに応える専用コース・オリジナル教材を開発し、即戦力を育成~

全国85校のコンピュータースクール「Winスクール」を運営するピーシーアシスト株式会社(代表取締役 下坂 久司、本社所在地 京都府京都市下京区 以下、Winスクール)は、株式会社トラスト・テック(代表取締役 西田 穣、本社所在地 東京都港区 以下、トラスト・テック)の技術者育成の外部スクールとして、2014年12月から専用の3DCAD研修を全国のWinスクールで開始しました。

トラスト・テックの2015年4月入社の新卒内定技術者は約300名に上ります。一般的に、これほどの規模の新卒研修は入社前後に企業の研修センター等で集中的に行われますが、受講者一人ひとりの基礎知識や理解度の差に合せた研修を行う為の設備や研修時間が十分に確保できないといった課題があります。これに対しWinスクールとトラスト・テックが連携することにより、全国に展開するWinスクールで新卒内定者が卒業前に地元において自分のペースで受講しながらも専門的な個人別研修の機会を得ることができ、またその評価を踏まえて、その後の研修や配属の準備等が入社前から可能となります。そこでWinスクールとトラスト・テックは、機械設計の基礎と3DCAD(CATIA)に関する専用の研修コースを開発し、2014年12月からスタートいたしました。このような、大学・専門学校卒業前の新卒内定者に対する本格的な全国規模の3DCAD研修は、業界でも初めての試みとなります。

現在、大手自動車メーカーや部品メーカーを中心に、ものづくりの要であるハイエンド3DCAD「CATIA」を高度に扱える人材が大変不足しています。今後もWinスクールとトラスト・テックは連携して、それらの分野の研修の幅や受講評価などを充実していく方針です。

◆ 3DCAD「CATIA」について
3DCAD「CATIA」は、ダッソー・システムズ社が開発するハイエンド3次元CADソフトです。トヨタ自動車関連企業など、日本のものづくりを代表する数多くの企業に導入されています。

◆ 株式会社トラスト・テックについて
トラスト・テックは、日本の製造業と技術者へ貢献することを目的に、正社員による技術者派遣・請負・委託・紹介を展開する人材サービス企業です。自動車業界や半導体業界を中心に、1,709名(2014年9月末)の技術者が所属しています。技術者の育成に注力しており、3DCADを導入した開発センターでの研修を実施するなど、実践的で効果の高い研修に取組んでいます。

詳細URL: リンク

◆ Winスクールについて
北海道から鹿児島まで、全国85校に展開するWinスクールは、「企業が求めるあらゆる人材を育成する」ことをスクールコンセプトに、CAD、プログラミング、ネットワーク、WEB、デザインなどの技術者・エンジニア・デザイナーを育成します。年間の受講生は1万人を超え、こだわりの個人レッスンと最新の学習環境で、仕事や就職に直結する実践スキルが身につきます。企業からの受講生が全体の40%以上、年間500社以上の社員研修を実施しています。

詳細URL: リンク

< 関連サイト >
ピーシーアシスト株式会社:リンク
法人研修サービス:リンク
Winスクールスタッフィング:リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
ピーシーアシスト株式会社
広報担当:松山 靖彦
電話:075-353-5400
Mail:press@winschool.jp

このプレスリリースの付帯情報

Winスクールの授業風景

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事