logo

E★エブリスタ発の作品がTBSラジオにてラジオドラマ化 第4弾作品は「俺が守ってやるよ。」 ℃-ute矢島舞美と佐野岳がWメインキャストに決定!

株式会社エブリスタ 2014年12月26日 12時00分
From PR TIMES

-2015年1月4日(日)より放送開始-



 スマホ小説投稿サイト「E★エブリスタ」(リンク)を運営する株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池上真之、以下エブリスタ)は、TBSラジオにてエブリスタ提供「エブ★ラジ 夜の連続スマホ小説」番組内で制作する第4弾作品を、エブリスタ主催スマホ小説大賞2014でBS-TBS賞を受賞した「俺が守ってやるよ。」(著:みらい)、ヒロイン・小田雅役に人気アイドルグループ℃-uteのリーダー矢島舞美、その相手役・黒崎悠河役に佐野岳が決定したことをお知らせ致します。

「E★エブリスタ」に投稿された人気作品が、プロの脚本家の手により書き起こされ、番組内でラジオドラマ化されます。


------------------------------
第4弾ラジオドラマ
------------------------------
ドラマタイトル :「俺が守ってやるよ。」
原作      :「俺が守ってやるよ。」(リンク
書籍      :2014年12月25日(木)集英社ピンキー文庫より発売
著者    :みらい
出演者     :矢島舞美(℃-ute)、佐野岳、桑谷夏子、高城元気、井ノ上史織、
         雨宮夕夏、永塚拓馬、鳴海和希
作品内容     :
偶然、学校で“告白シーン”に居合わせた私。突然、先輩の彼女にされてしまった。
しかもその相手は、学校でも有名な「黒崎悠河(くろさき ゆうが)」先輩で───
「俺たち付き合ってることにしとこうか」って。
けど…そんな先輩は、好きになってはイケない人でした。
甘くて切なくて……胸キュンな恋
この胸に突き刺さって消えないのは先輩の、この言葉だけ──


------------------------------
出演
------------------------------


小田雅役:矢島舞美(やじままいみ)           黒崎悠河役:佐野岳(さのがく)
プロフィール:                     プロフィール:
℃-uteリーダー 兼                   第24回ジュノン・スーパーボーイコンテスト
ハロー!プロジェクト5代目リーダー            グランプリ受賞
生年月日:1992年2月7日              生年月日:1992年4月3日
代表作品:                       代表作品:
王様ゲーム(映画)                   仮面ライダー鎧武(特撮)
らん(舞台)                      GTO(ドラマ)
さくらの花束(舞台)                  また、必ず会おうと誰もが言った。(映画)
タクラマカン(舞台)                  短部リングvol.4(舞台)


---------------------------------------------
エブ★ラジ ~夜の連続スマホ小説~
---------------------------------------------


番組名 :エブ★ラジ ~夜の連続スマホ小説~
放送局 :TBSラジオ
放送日時 :毎週日曜日23:30~24:00
出演 :安東弘樹(TBSアナウンサー)
番組HP:リンク


------------------------------
番組説明
------------------------------
スマホ小説をプロデュースする「エブリスタ」の作品群の中から、毎月1作品を選び、人気声優やアイドルでラジオドラマを放送します。また、ドラマの原作者や出演する声優やアイドルたちのトークも交え、より深く作品の世界観にいざないます。


------------------------------
ラジオドラマについて
------------------------------
ラジオ内で、エブリスタ作品をラジオドラマ化。月4回の放送で、1作品のラジオドラマが完結予定。


------------------------------
株式会社エブリスタとは
------------------------------
株式会社エブリスタは、次世代のスマホ小説をプロデュースするスマホ出版社です。株式会社ディー・エヌ・エーと株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年に設立されました。毎日100万人が訪問するスマホ小説サイト「E★エブリスタ」を通じて200万点以上の作品を配信しています。また、年間100冊以上のスマホ作品の書籍化プロデュースや、スマホ小説だけで生活ができる作家を育成する「スマホ作家特区」等、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいます。(リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。