logo

園子温監督オフィシャルコメント到着!『TOKYO TRIBE』1/6ブルーレイ&DVD発売

株式会社ハピネット 2014年12月26日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月26日

ハピネット ピクチャーズユニット

世界初のバトル・ラップ・ミュージカルとして劇場公開時から話題となっておりました作品の待望のDVD化。
世界各国の映画ファン・批評家から高い評価を受けている園子温監督作。本作は、自身の監督作品としては
初の国内興収2億円を突破した作品。
『TOKYO TRIBE』1/6ブルーレイ&DVD発売

【『TOKYO TRIBE』ブルーレイ・DVD 1/6発売 園子温監督コメント】

■園監督作品、最高のヒット作になりました。おめでとうございます。
園子温(以下、園):宣伝費からすれば大ヒットだよね。笑
■アクションを俳優さんが実際にやっていることを見せるために、長回しにこだわられたとか。
園:最近の日本のアクション映画って、ハリウッド方式の何やっているか分からない手ぶれの撮影とか、
カット割りも激しくてスタントと本人が入り乱れるような映画が多い。今回は、もう少し昔の映画のような
落ち着いたアクションにしたいと思ったんだよね。実際本人がやっているわけだから、わざわざカットを割る必要はない。
■アクションといえば、清野菜名さんはアクションも素晴らしくて本当に魅力的でした。
監督は以前からは新人発掘に定評があります。やっぱり新しい才能を発掘していくのは楽しいですか?
園:発掘が楽しいというか、逆にいうと、みんな有名な俳優だけを使ってて楽しいのかなと思うんですよ。
イメージが定着した芝居って何がおもしろいのか分らない。誰も見たことのない人たちにスクリーンの中で
初めて出会うほうが醍醐味がある。だから楽しいといえば楽しいけど、僕にとっては普通のことですかね。
今回はYOUNG DAIS とヒロインを演じた清野菜名。あの二人が今、着実に仕事をゲットしているみたいで、
そういうのを聞くと「良かったな」と思うよ。
■DVD特典としてオーディオコメンタリーも収録されています。監督も参加されていますよね。
園:僕の発言なんて、ピーピー放送禁止用語ばっかりですよ。その分、亮平・DAIS・清野が真面目なトークを
してくれています。あとはメイキングだね。軽やかな作品にするために限界までアクションシーンを削ぎ落としたから、
大事なシーンが落ちていたりする。カットしたラッパーのアクションは見ものだと思うよ。あと、これは裏話なんだけど、
亮平がやりすぎちゃって、頭突きのシーンで頭から血を流してたらしいんだ。僕は知らなかったんだけどさ。結局、
そのシーンも本編ではカットしちゃったんだ。あ、でもこれはDVDにも入ってないな(笑)。

【商品情報】
『TOKYO TRIBE』 1/6発売!
ブルーレイ:BBXN-1171 ¥5,800(税抜)、DVD:BBBN-1172  \4,900(税抜)
※レンタルブルーレイ&DVDも同時リリース

発売元:日活、販売元:ハピネット
(C)2014 INOUE SANTA / “TOKYO TRIBE”FILM PARTNERS



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。