logo

Skeed、SilverBulletに2つの新製品を追加し、アジア地域などグローバル・データ伝送を加速~廉価なローエンドモデルとユーザーライセンスフリーモデルを発表~

株式会社Skeed 2014年12月25日 14時00分
From DreamNews

【発表の概要】
 独自開発の通信プロトコルSSBP※1により、インターネット上で高速伝送するソフトウェア「SilverBullet」は2011年のリリース以降、放送・アニメ―ション制作、研究・開発機関、大手製造業などを中心に120社を超える顧客企業に導入・利用されています。また、昨秋にはHTTP(S)通信の高速化機能やモバイル対応機能を持つSDK※2を発表し、その後、一部改廃を含めてラインナップを整備してまいりました。
 今回、発売開始した2つの新製品はさらに幅広い顧客ニーズを捉えたもので、これまでにない狭帯域での動的帯域制御と標準機能をシンプル化したローエンドモデル、Webブラウザベースでクライアント専用ソフトウェアのインストールが不要、クライアント台数制限なしというフレキシブルかつスケーラブルなモデルとなります。
データ伝送の課題は特にグローバル事業で顕在化しやすく、とりわけアジアは中小ユーザーなどの進出が活発化しており、回線帯域や回線品質の問題から業務のボトルネックとなっています。
 今回の製品ラインナップ拡充により、国内外の大手から中小ユーザ―に至る、より多くの顧客企業のアジアおよびグローバルなデータ伝送課題の解消に取り組んでまいります。
※1:SSBP=独自開発の高速データ伝送プロトコルSkeedSilverBulletProtocolの略
※2:Software development Kitの略
【新製品のご紹介】
■SilverBullet for File Transfer
特徴:
SSBP(独自の高速ファイル転送プロトコル)による通信制御帯域が15、25、50Mbpsという比較的狭い回線帯域で無駄なく高効率にデータ伝送を行います。
想定顧客層・用途:
専用線を持たない中小ユーザー、海外現地法人などを想定しています。また用途としてはFTPでは十分な速度が得られないケース、特に通信環境の悪いアジア諸国などとのデータ伝送において高い効果を発揮し、業務フローの改善を支援します。
製品仕様:
・サーバとクライアントPCに、それぞれ専用ソフトウェアをインストールすることで、サーバ・ク ライアント間での大容量/多数ファイルの授受をセキュアかつ高速に行います。
・使用上限帯域(高速データ伝送を行うための帯域の上限)は3区分(15・25・50Mbps)。
・ユーザー数(SilverBullet for File Transferサーバに接続する「クライアント端末」「ノード」「セッション」の合計数)は使用上限帯域により異なります。
 製品紹介サイト(リンク
価格:
 48万円(税別)~
ご購入・お問い合せ:
株式会社Skeed営業担当窓口(03-5487-1033)または、お問い合せ・相談サイト(リンク)よりお尋ねください。

■SilverBullet Collaborate
特徴:
クライアントに専用ソフトをインストールする必要がなく、ユーザーアカウントを登録すれば何台でも利用可能。さらに、直感的なWEBブラウザ操作画面でフレキシブルかつスケーラブルに高速データ伝送を実現します。
想定顧客層・用途:
複数拠点やグループ企業、取り引き先など関係者間でのファイル共有を頻繁に行う企業でのご利用を想定。特にセキュア性、高速性、大容量への対応を重視されるケース、類似のファイル転送ツールでは手間の大きい多数のクライアント専用ソフトのインストールや保守、登録ユーザーの頻繁な入れ替わり、現地採用者への操作トレーニングなどを改善したいケースで、より真価を発揮します。
製品仕様:
・サーバに専用ソフトウェアをインストールし、ユーザーアカウント登録すればサーバ・クライアント間で大容量・高速ファイル転送ができます。
・Webブラウザベースで、操作性に優れたGUIクライアントを無制限に利用可能。
・使用上限帯域※は6区分(15・25・50・100・200・1000Mbps)。
 製品紹介サイト(リンク

価格:
91万円(税別)~
ご購入・お問い合せ:
株式会社Skeed営業担当窓口(03-5487-1033)または、お問い合せ・相談サイト(リンク)よりお尋ねください。


【ご参考:既存製品とSilver Bullet for File Transfer/SilverBullet Cillaborateの機能比較】

【SilverBulletについて】
 Silver Bulletは、長距離通信や回線品質の劣化に伴い伝搬遅延を来すという、TCPの欠点を克服するため、コンテンツデリバリーやファイル転送に特化した独自プロトコルSSBPを実装した高速データ伝送ソフトウェア製品です。他の通信と公平に共存しつつ、通信距離やファイル容量を気にすることなく、FTPの数十倍といった大容量高速ファイル転送を実現します。
・Skeed製品サイト:リンク
・SilverBullet 動画サイト:リンク
■株式会社Skeedについて:リンク
 Skeedは2005年設立以来、分散コンピューティング分野における卓越したノウハウ・技術力を活かし、独自アーキテクチャーによる安全・確実かつ高速な通信基盤技術開発で市場を牽引しています。クラウドコンピューティング、ビッグデータ時代のデータ通信の大容量化・ユビキタス化・グローバル化といったニーズを先取りした、効率と信頼性に優れたファイル配信・保管、大容量・長距離でのセキュアなデータ転送基盤を実現し、急速に拡大するクラウドコンピューティング市場に対して代替不可能な価値を提供しています。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社Skeed 広報担当:松岡
TEL:03-5487-1032 E-mail:pr@skeed.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。