logo

パーフェクトワールドなどの中米青年交流プロジェクトに中国メディア大きな反響

北京完美時空網絡技術有限公司(パーフェクトワールド) 2014年12月25日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

パーフェクトワールドなどの中米青年交流プロジェクトに中国メディア大きな反響

AsiaNet 59051 (1426)

【北京2014年12月24日PRN=共同通信JBN】中国中央電視台(CCTV)の全国ニュース番組「新聞聯播」(News Simulcast 英語同時放送)やCCTV News(中国中央電視台の英語国際ニュース放送)、フェニックステレビ(Phoenix TV)、ドラゴンテレビ(Dragon TV)など中国を代表する最も権威ある大手ニュースチャンネルが12月19日朝、完美時空有限会社(Perfect World、パーフェクトワールド)の中米エリート青年交流プロジェクトである「Access China(アクセス・チャイナ)」について大々的に報道した。

報道によると、「アクセス・チャイナ」は、さまざまな機会を通じて交流のチャンネルを広げることによって、米国と中国の若者世代にとって相互交流の場となり、より良い理解を進めることで両国の青年同士の交流を深め、友好関係を強化している。

この活動は、中国教育国際交流協会(CEAIE)がパーフェクトワールドといくつかの米国組織との協力で、中国と米国との間の文化および教育交換を繰り広げる、新しいモデルプロジェクトでもある。

パーフェクトワールドのシャオ・ホン最高経営責任者(CEO)はインタビューで、この活動は両国が相互に学習する機会を与えるだけにとどまらず、将来に向けて人材の蓄積を進める機会をも与えるものだと語った。

パーフェクトワールドはこの数年、世界に中国文化を広める目的で中国文化の「海外進出戦略」を実行してきた。同社はその戦略を進めるにあたって、100カ国・地域以上で伝統的な中国文化に集中して、その発展と世界の他の文化との融合に有意義な方法で貢献するため、多くの優れたプロジェクトを開始した。パーフェクトワールドはさらに2014年だけでも、教育の分野に進出し、世界の数多くの有名大学とコラボレーション・プロジェクトを進める戦略的な基本合意書を結んだ。パーフェクトワールドは将来を見越して、米国のいくつかの組織を含む世界の多くの有力な教育機関と協力して交換と協力をさらに強めることを計画している。

パーフェクトワールドは「アクセス・チャイナ」活動の参加機関の1つとして、中米両国間の文化・教育交換へのコミットメントをあらためて示している。その目標は中国国内企業を代表して、相互尊重・相互利益による中米両国に利する相互関係を生み出すことである。
 Photo - リンク

ソース:Beijing Perfect World Network Technology Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事