logo

3G回線を利用した業界最小レベルの高性能かつ安価な監視装置を独自開発・小規模太陽光発電所向クラウド型監視システムHELIOS Light(ヘリオスライト)~何か所もの発電所を一括監視、管理可能~

株式会社ジェイシティ 2014年12月25日 10時00分
From DreamNews

コンサルティング業務、ウェブツール開発・運用等を手がける株式会社ジェイシティ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤本伸治)は、100kW未満の小規模太陽光発電所向クラウド型監視システム「HELIOS Light(ヘリオスライト)」を2014年12月10日、リリースいたしました。
業界最小レベルの省スペース設計装置を独自開発、電力会社系事業者様などの大規模発電所で実績を積んだクラウド型監視・制御システムを、初期コスト、月々のランニングコストともに、リーズナブルにご利用いただけます。

■ サービス名
HELIOS Light(ヘリオスライト)
※仕様等詳細は、リンク をご覧下さい。

■HELIOS Light6つのポイント
1)一元的に保守運用業務を支援
2)場所を選ばない3Gデータ通信機能標準搭載
3)プロから支持される「健全性評価」機能
4)文書管理、サイネージ…便利な機能を次々実装
5)カスタマイズにもスピーディーにお応え
6)国内外のほとんどのパワコンメーカに対応
■ 開発の背景
太陽光発電事業に対する関心が、計画、施工から保守運用へとシフト、既存発電所の売買等も盛んになってきています。多拠点の発電所を一元的に効率よく管理、また個々の発電所のパフォーマンスを最大化するための機能の重要性は、ますます大きくなっています。
再生エネルギー関連展示会にて「まさにこれが欲しいと思っていたシステムです」「これを超えるシステムは他所にはありません」とのお声をいただいた、100kW以上の発電所を対象とした、クラウド型太陽光発電所監視システム「HELIOSヘリオス」の機能を、ご要望におこえたえし、小規模な発電所でもお使いいただけるようにしたのが、本サービスです。

■ 会社概要
1997年12月 米国イリノイ州法人 JCity, Inc. 設立(Rep. Director 藤本伸治)
2002年10月 タク・ウェブ・アート・システム 設立(代表 平尾卓也)
2004年4月 日本法人株式会社ジェイシティを設立し、上の事業を統合
2009年、大手電力事業者様の依頼により、クラウド型太陽光発電所監視システムの開発に着手、2014年12月現在、100MWを超える発電所から数十~数百kWまで、100件以上の監視サービスを提供。

■お問い合わせ
株式会社ジェイシティ(担当:小原)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-6-3 ゼネラルビル恵比寿イースト
Email: info@jcity.co.jp
URL: リンク
TEL: 03-5791-3175


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。