logo

薬物依存治療薬のIndiviorが普通株をロンドン証券取引所に公式上場

Indivior PLC 2014年12月24日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

薬物依存治療薬のIndiviorが普通株をロンドン証券取引所に公式上場

AsiaNet 59044 (1421)

【スラウ(英国)2014年12月23日PRN=共同通信JBN】Indivior PLC(LON: INDV)(以下Indivior)は、同社の7億1857万7616株の普通株式が英国上場管理機関(UKLA)のプレミアム上場セグメントに公式上場(Official List)を認められたことによって、グリニッジ標準時23日午前8時にロンドン証券取引所メーン市場で取引が始まった。Indiviorはティッカー名「INDV」で取引される。Indiviorは慢性的薬物依存症と関連するメンタルヘルス障害に対するより広範な治療アクセスと先駆的な革新的治療法にコミットしている世界的なスペシャリティーファーマ企業である。

Indiviorのショーン・サクスター最高経営責任者(CEO)は「これはIndivior、株主、われわれが世界でサービスを提供する患者にとってわくわくする瞬間である。われわれはReckitt Benckiser PharmaceuticalsとしてReckitt Benckiserグループとともに長足の進歩を遂げ、今や自社集中的な目的意識と管理の下で、世界的な薬物依存治療に道を開く努力を継続する機会を得た。このほど執行役委員会と取締役会のメンバーを選出、治療の利用拡大と医薬品パイプライン増強によって、Indiviorの将来に確信を抱いている。われわれはペイシェントジャーニー(患者の闘病)に対する理解を積み重ねて、オピオイド依存症の治療を進め、より幅広い薬物まん延とその他メンタルヘルス上の疾患と闘う新しい解決法を市場に持ち込む事業を続けていく」と語った。

Reckitt Benckiserグループ(以下RBグループ)は2014年7月、別個の英国上場によってReckitt Benckiser Pharmaceuticals事業の分割を積極的に進めると発表した。株主は2014年12月11日に開かれたRBグループ総会で、会社分割に賛成票を投じた。RBグループの株主は分割の際に、RBグループが所有する普通株式1株に付きIndiviorの普通株式1株を受け取った。RBグループの普通株式は、引き続きシンボルマーク「RB-LN」で取引される。

▽Indiviorについて
Indiviorは現代の薬物依存治療法に革命をもたらす、患者の擁護、健康政策、証拠に基づく最善の療法モデルで20年のリーダーシップの遺産を持つ世界的なスペシャリティーファーマ企業である。Indiviorの名前は個人を表す「individual」と努力を表す「endeavor」を融合したものであり、キャッチコピーの「Focus on you(あなたに力を注ぐ)」によって会社のコミットメントを鮮明にしている。Indiviorはよく知られ治療中の慢性疾患に対する世界的な人類の危機から薬物依存を転換することに注力している。Indiviorは、薬物中毒治療合剤サビキソン(SUBOXONE、(R)舌下フィルム(CIII)、サビキソン(SUBOXONE、ブプレノルフィンとナルキソン合剤)(R)舌下タブレット、サブテックス(SUBUTEX)(R)舌下タブレットなど、強く世界的なオピオイド依存症用薬品類に基づいて、この範ちゅうにおける伝統をさらに拡大し、オピオイド過剰摂取、アルコール使用疾患、コカイン中毒症などその他慢性薬物依存症を対象とする強固な製品候補パイプラインを保有している。同社はまた、統合失調症など関連するメンタルヘルス障害の新しい医薬候補を探求している。Indiviorは米国のバージニア州リッチモンドに本社を置き、世界で700人以上を雇用、そのポートフォリオは世界の40カ国以上で手に入る。

ソース:Indivior PLC

▽問い合わせ先
メディア
Justine McIlroy | Anna Carruth, Brunswick Group
+44207 404 5959
Beth Keshishian, Biosector 2
+1 212-229-8417
bkeshishian@biosector2.com

投資家
Tom Corran, Indivior, Director, Investor Relations
+44(0)175 321 7800

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事