logo

中国人は日本の“ここ”に興味あり! バイドゥ、中国百度検索より 日本に関する検索キーワードランキングを発表

~ドラマ、アニメ、俳優・女優、地域などカテゴリー別の日本に関する検索ランキングを発表!~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 駐日首席代表 Charles Zhang、以下バイドゥ)は、2014年に中国の百度検索で検索されたキーワードランキングの中から日本に関するキーワードを抽出し、カテゴリー別にランキングを発表します。これにより、中国人が日本に対してどういった興味・関心があるか、傾向を把握することができます。




また、日本関係に限らず検索された「家電メーカー」「電化製品」「自動車のメーカー」も合わせて発表します。担当者のコメントも必見となっています。
※数値はすべて1位を1.00とした指数となっています。

<エンターテインメント>


【コメント】

2位のSCANDAL、ほぼ同列の半沢直樹を大きく引き離して、フジテレビの昼顔~平日午後3時の恋人たち~が堂々の年間検索回数1位を獲得。このドラマを見た百度本社から日本では平日午後は、あんな風なのか(不倫しているのか)?と疑惑を掛けられたほど(笑)。動画配信サイト愛奇芸(iQiyi.com)での正規版配信の影響も大きいか!?


【コメント】

今年11月に週刊少年ジャンプにて最終回を迎えたNARUTO-ナルト- が、こちらも2位を大きく引き離して1位に。5位の東京喰種トーキョーグール、6位の進撃の巨人など人を捕食する。。シーンが目立つダークファンタジー系のアニメが上位に来ているのも見逃せない。全体的に、往年の旧作名作と新作が入り混じる結果に。


【コメント】

山下智久さん、木村拓哉さんなど中国でも人気のジャニーズ事務所所属メンバー。注目は4位の矢野浩二さん!矢野さんは現在、中国北京を本拠地に活動する俳優業兼タレント。中国で放送されているドラマや映画、バラエティに出演中。中国で人気の日本人としても有名!


【コメント】

4位、5位、9位、13位で、以前衰えないAKBメンバー(卒業含む)の人気が目に付く。ドラマや映画出演の女性芸能人・タレントの上位ランキングが多い。1位の蒼井優さんは、中国でも人気アニメだったるろうに剣心の実写版映画「るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編」などにも出演している。


<旅行>


【コメント】

旅行部門では圧倒的に北海道の関心が高い結果となった。ただ日本政府観光局(JNTO)の都市別訪問実数では8位であるため、中国人の希望と実際の訪問先にギャップがあることがわかる。非常に大きなチャンスがまだまだあると言える。また、東京・神奈川が多い点としては、まだまだ初めての訪日客の数が多い裏付けでもあるか!?なにはともあれ2015年も要注視の激アツカテゴリ。


2位の納豆は、怖いもの見たさか。。ワサビは1位の寿司や6位の刺身に引き上げられる形となったようだ。その他、ラーメン、カレーライス、たこ焼きとファーストフード系のラインナップとなっている。またポテトサラダなど居酒屋系メニューのランクインも見逃せない。中国人観光客が日本に来て何を食べたいかイメージできる結果に。


※検索数が多いため、「食べたい」と表記しています。


<中国全般>

【コメント】

【中国で人気の自動車メーカー】
欧米系外資の厚い壁に阻まれ、HONDAが日本メーカーではTOPの11位。15位にTOYOTAという結果に。BMW、PORCHE、MASERATIなど高級車がTOP10入りしているのが目に付く。


【中国で人気の家電メーカー】
SamsungとAppleの携帯対決はSamsungに軍配が。自動車とは違い家電ではvivoやHaier、TCL、iMidea.com、SAKURAなどローカルブランドが目に付くのが特徴。普段遣いでは国産チョイスの傾向が強そう。


【中国で人気の電化製品】
1位空気清浄機、2位エアコン、3位業務用エアコンと、1-3位を空調関係が独占しているのも、近年のPM2.5の影響か。また、4位からはソーラーパネルヒーター、洗濯機、給湯器t今度は水関係の商品が並ぶ。空気と水、環境意識の現れか!?


■バイドゥ株式会社について

世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、さらに累計1200万ダウンロードを誇る日本語入力キーボード「Simeji」(2011年12月よりAndroidアプリ、2014年9月にiPhone/iPad版アプリ提供)など新サービスを次々に公開しています。


Baiduオフィシャルサイト: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。