logo

バラクーダネットワークス、統合型セキュリティソリューションの提供により、ネットワーク/コンテンツセキュリティソリューションのポートフォリオを拡大

Barracuda Security SuiteでBarracuda Firewall、Barracuda Web Filter、Barracuda Spam & Virus Firewall PLUSの仮想アプライアンスを高パフォーマンスハードウェアプラットフォームに一元集約

・Barracuda Security Suiteは、メール、Webブラウジング、ネットワーク境界といった3つの一般的な脅威ベクタにわたり強力な統合型セキュリティ保護機能を提供し、Total Threat Protectionの実現に向けて支援します。
・Barracuda Security Suiteは、実績豊富なBarracuda Firewall、Barracuda Web Filter、Barracuda Spam & Virus Firewall PLUSの仮想インスタンスを1つのアプライアンスに集約し、期待通りのパフォーマンスと高度なセキュリティ機能を提供します。
・Barracuda Security Suiteは中堅規模組織向けに設計されており、次世代セキュリティ機能をお求めやすい価格にて強力かつ操作性に優れたプラットフォームを提供します。詳細は リンク をご覧下さい。

カリフォルニア州キャンベル(2014年11月20日)
- Barracuda Networks, Inc.(NYSE: CUDA)

一般的な脅威ベクタに対する実績豊富な保護機能
Barracuda Security Suiteでは、メール、Webブラウジング、ネットワーク境界といった3つの一般的な脅威ベクタに対する保護機能を提供しており、専用の仮想プラットフォームによりそれぞれの保護機能を拡張することが可能となっています。Barracuda Security Suiteの最新ソリューションは、バラクーダネットワークスのTotal Threat Protection(総合脅威対策)計画の一環として、複数の脅威ベクタにわたり強力かつ堅牢な保護機能をシンプルな管理により提供することを目的としています。Barracuda Security Suiteでは、実績豊富なBarracuda Firewall、Barracuda Web Filter、そしてBarracuda Spam & Virus Firewall PLUSの個々の仮想インスタンスを含め、ネットワークおよびコンテンツの次世代セキュリティ機能を1つのアプライアンスに統合しています。

スティーブン・パオ(Stephen Pao)のコメント
(バラクーダネットワークス、セキュリティ担当ジェネラルマネージャ)
「多くの組織ではすでにファイアウォール、Webフィルタ、あるいはメールセキュリティソリューションを導入されていますが、『ベストオブブリード』の機能性を欠いている場合が多々あり、それぞれ異なるベンダのインターフェイスでの管理を強いられているのが実情です。Barracuda Security Suiteでは、一元的に集約された保護機能をご提供しており、Total Threat Protectionの実現に向けてのお手伝いをしています。」

期待通りの高パフォーマンス
Barracuda Security Suiteは、すべての機能が同時に有効となっている場合に、パフォーマンスの劣化を招くような統合脅威管理(UTM)システムのリプレースを検討している企業向けに設計されています。Barracuda Security Suiteは、専用のネットワーク仮想化ハイパーバイザ上での稼働に最適化されています。各仮想インスタンスはアプライアンスのコンポーネントで高速で運用可能で、リソースパーティショニングによりパフォーマンスのアイソレーションとスピードを確保します。

実績豊富な高機能セキュリティ
Barracuda Security Suiteは、バラクーダネットワークスの実績豊富な次世代ファイアウォールやコンテンツセキュリテテクノロジの仮想インスタンスを統合しており、また以下の製品機能も利用することができます:
Barracuda Firewall: アプリケーションの可視化およびユーザIDアウェアネスに基づく次世代ファイアウォール機能を備えています。主な機能には、コーディネートされたWAN最適化、一元管理、そしてレポーティング機能なども含まれています。
Barracuda Web Filter: 最新のテクノロジやオンラインツールによりビジネスを支援し、生産性、帯域幅の有効利用、そしてデータロスの改善に役立ちます。また、きめ細かい可視性により、管理者は効果的なコンテンツポリシーやアクセスポリシーの作成が可能となります。
Barracuda Spam & Virus Firewall PLUS: スパム/ウイルス防御、データ保護、DoS攻撃防止、メール継続性、暗号化、ポリシー管理を含む包括的なメールセキュリティを提供します。

ハードウェア保証
世界中のあらゆるマーケットにおいて、Barracuda Security Suiteではテクニカルサポート、すべてのファームウェアアップデート、最新の脅威に対応したエネルギー充填サービスがすべて揃った1つの年間サブスクリプションとインスタントリプレースプログラムをご提供しています。インスタントリプレースメントは一貫した投資保護を目的としており、ハードウェアに障害が発生した場合、または4年間が経過したハードウェアユニットを無償で新品のアプライアンスと交換します。

Barracuda Total Threat Protection
Barracuda Total Threat Protectionは、あらゆる脅威ベクタに適用できる強力な統合型セキュリティ保護機能をお手頃な価格で提供します。Barracuda Total Threat Protectionではメール、Webアプリケーション、リモートアクセス、ネットワークユーザによるWebブラウジング、モバイルインターネットアクセス、そしてネットワーク境界自体を含む複数の脅威ベクタからの保護を目的に設計されています。また、実績豊富なセキュリティソリューション、共通の管理インターフェイス、そして一元サポートが利用可能となっています。Barracuda Total Threat Protectionの詳細は リンク をご覧下さい。

【バラクーダネットワークスについて】
バラクーダネットワークスは、「Simplify IT」を可能にするクラウド対応セキュリティ及びストレージソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格により、全世界15万社以上のお客様にご利用頂いており、アプライアンス、仮想化アプライアンス、クラウドなどの形で提供されています。バラクーダネットワークスは、2002年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで創業、海外拠点10ヵ国、また80ヵ国以上において正規代理店と提携しています。2004年より日本での販売を開始し、スパムやウイルス、フィッシング、SQLインジェクション対策はもちろん、BCP、クラウド化など、リスク対策だけでなく事業継続と活性化を目指す企業に貢献してきました。スパム対策アプライアンスとしては2005年から7年連続で、導入出荷実績で国内No.1、さらにWebアプリケーションファイアウォールは2007年から7年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続しています(富士キメラ総研調べ)。

2013年11月、ニューヨーク 証券取引所に上場(コード:CUDA)し、更なる成長を目指します。詳細については、http:www.barracuda.co.jp をご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。