logo

ベルリンの2015年 トップクラスのスポーツとエキサイティングな芸術の年

visitBerlin 2014年12月22日 15時35分
From 共同通信PRワイヤー

ベルリンの2015年 トップクラスのスポーツとエキサイティングな芸術の年

AsiaNet 59025(1415)

【ベルリン2014年12月19日PRN=共同通信JBN】2015年はベルリンにとってスポーツと文化の一年になる。数多くの国際スポーツイベントを誘致しており、ハイライトはベルリン・オリンピックスタジアムで開催されるサッカーのUEFA欧州チャンピオンズリーグ最終戦である。文化愛好家にはルネサンスから20世紀までの文化史をたどる高品質の展示会が用意されている。

(Photo: リンク

ベルリン:スポーツ都市

サッカーファンはベルリンで開催されるメジャー大会最終戦を期待できる。欧州のトップクラブを決めるUEFA欧州チャンピオンズリーグ選手権最終戦は6月6日、ベルリン・オリンピックスタジアムで開催される。ただしレディーファースト。女子サッカーの同じタイトル戦はベルリンのヤーンスタジアムで開催される。5月30日にはテンペルホーフフィールドでFIA 国際電気自動車フォーミュラEシリーズのチャンピオンシップ・ポイントレースが開催される。ベルリンではこの夏初めてユダヤ系選手のスポーツ祭典Europe Maccabi Gamesも開催される。

多様な展示会

ことしの主要文化展示会は3月21日にマルティングロピウス館で始まる戦後の国際的ZERO運動の回顧展で、1950年代から60年代にセンセーションを巻き起こした芸術運動に光を当てる。5月22には「ImEx. Impressionism - Expressionism」の回顧展が旧国立美術館でスタート。パリ、ニューヨーク、マドリッドからの貸し出しも含めた170作品が展示される。大きな関心を呼ぶことが期待されるのはベルリニッシェ美術館のマックス・ベックマン展で、テルアビブ美術館から貸し出されるモダニズムの巨匠たちの作品は来年後半にマルティングロピウス館で展示される。ルネッサンスへのエキサイティングな洞察はサンドロ・ボッチチェルリ(1445-1510)の作品展で提供される。ゲメルデギャラリーで9月22日にオープン、2016年1月24日に終了する。

より詳しい情報はウェブサイトリンク を参照。

▽visitBerlinの報道関係問い合わせ先
Bjorn Lisker
Tel: +49-30264748956
Email: presse@visitBerlin.de

ソース:visitBerlin

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。