logo

シンガポール - UFC(R)はケネスK. バーガーのアジア方面エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント

UFC 2014年12月22日 14時08分
From 共同通信PRワイヤー

シンガポール - UFC(R)はケネスK. バーガーのアジア方面エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント

シンガポール - UFC(R)はケネスK. バーガーのアジア方面エグゼクティブ・ヴァイス・プレジデント及びゼネラル・マネージャーへの就任を本日発表しました。

AsiaNet 59021

SINGAPORE, Dec. 22, 2014 /PRNewswire/

現在49歳になるバーガーは過去25年間に渡りアジア全域での事業を通じて既に輝かしい業績を残しています。バーガーはインターナショナル・マネージメント・グループ(IMG)でアジア方面インターナショナル・ヴァイス・プレジデントとしてそのキャリアをスタートしました。同社では東南アジア及び日本での、バーガー自らが展開を手がけたメジャーリーグ・ベースボール(MLB)、ウィンブルドン、アーノルド・パーマー、そしてブリティッシュ・オープン等を含む様々なライセンス・プログラムに関するライセンス管理を担当していました。

バーガーはその後ISLマーケティングへマネージング・ディレクターとして転職し、その後FIFAマーケティングへ移ると2012年のFIFAワールドカップのマーケティングとサービス業務を率いました。2012年FIFAワールドカップのマーケティング権の提供を成功させた後、バーガーは自身のスポーツ・エイジェンシーであるスポーツ・マーケティング・ジャパン(SMJ)の設立も成功させました。SMJは7年間に渡り、セリエA、NBA、PGAツアー、LPGA、UFC、そしてESPNと言った世界的に名を知られるスポーツ・ブランドのモバイルサイト及びPCサイトの開発を行いました。

2009年、SMJは日本最大の芸能プロダクションである吉本興業により獲得されました。

バーガーの同職への就任に関して、UFCのチーフ・グローバル・ブランド・オフィサーのゲイリー・クックは以下の様に述べています。「アジアでのブランドの成長を増加させ、このスポーツとUFCを次のレベルに引き上げる為に、UFCはケンの様なリーダーを歓迎します。次の12ヶ月間で、UFCが新たな市場に参入し、地元の屈強な有望ファイターを生み出し、そしてアジアでいくつかのワールドクラスのイベントを開催することを目にする事が出来るでしょう。そしてケンがもたらす発展と成功に私どもは自信を持っております。」

ケン・バーガーはこれに加え、「UFCに参加する事を誇りに感じています。ミクスト・マーシャル・アーツは世界で最も急速に成長しているスポーツであり、アジアはその発祥の地である事が、私をとても特別なポジションに置いています。私はこれほどまでにダイナミックな産業に参加する事に途方も無くエキサイトしており、世界のこのエリアでこのスポーツが発展する事をお手伝い出来る事を楽しみにしています。国際的な舞台と言うのはUFCにとって重要なピースであり、才能と決意に溢れたスタッフとアスリート達と共に、私どもはアジアでのMMAの拡大のお手伝いをさせて頂きます。」と語りました。

UFCに関して
ズッファLLCにより所有、運営されるUFCは最高峰のミクスト・マーシャル・アーツ(MMA)オーガニゼーションであり、世界最大のペイパービュー・イベントのプロバイダーです。ラスベガスの本社、ロンドン、トロント、シンガポール、そしてサンパウロに支社を持つUFCは世界中の多くの著名なアリーナでチケットを完売し続ける年間40回以上のライブ大会を開催しています。UFCのテレビ番組は129の国と地域で放送され、28の異なる言語で8億世帯近くのご家庭で視聴されています。UFCはFOXとの複数年間放送契約を締結し、その中には年間4回のFOXネットワークによる米国内でのライブ大会放送とジ・アルティメット・ファイター(R) (リンク )リアリティショー、そしてFOX Sports 1とFOX Sports 2での数千時間に及ぶ番組放送が含まれています。2014年、UFCは独占ライブ大会、数千試合のオンデマンド試合映像、そしてオリジナル・コンテンツが楽しめるデジタル定期視聴サービス、UFC FIGHT PASS(TM)を立ち上げました。UFCオーガニゼーションは100カ所以上のUFC GYM(R)(リンク )のライセンス経営を許諾し、世界中でライブ大会やオンデマンド放送を楽しめるUFC.TV(R)、ご家庭でのフィットネスやニュー穫りション・プログラムを提供するUFC FIT(R)(リンク )、UFC マガジン(リンク )、EA SPORTSとのフランチャイズ・ビデオゲーム(リンク )、UFC ファイトクラブ(R)(リンク )、UFC ファンエキスポ(R)(リンク )、UFCブランド・アパレル、DVD、ブルーレイ・ディスク、トップス・トレーディング・カード(リンク)を所有しています。この他の情報は UFC.com(リンク )をご覧下さい。また Facebook.com/UFC(リンク )、 Twitter(リンク )ならびにInstagram: @UFC(リンク )も併せてお楽しみ下さい。

報道関係者連絡先:

Feryal Hemamda, UFC
+65 6635 1674
fhemamda@ufc.com

Isabelle McLemore, UFC
+1 702 221 4790
imclemore@ufc.com

ソース:UFC

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事