logo

新日鉄住金 PT. NIPPON STEEL AND SUMITOMO METAL INDONESIA の設立

新日鐵住金株式会社 2014年12月22日 13時28分
From Digital PR Platform


インドネシアは、ASEAN諸国で最大の経済規模と人口を擁し、年率5~6%の経済成長を続けている中心国の一つであり、鉄鋼需要面でも自動車・二輪車を中心とした製造業向けや、インフラ・エネルギー向けにおいて、今後も増加が見込まれる有望な市場と考えております。

これらを踏まえ、当社は、インドネシアでの情報収集、鋼材営業の支援・技術サービス支援等の機能をさらに強化する観点や、PT. KRAKATAU NIPPON STEEL AND SUMIKIN (KNSS社)等、同国において拡大する当社グループの事業活動に対する現地での支援を強化する観点から、これまでNIPPON STEEL & SUMITOMO METAL Southeast Asia Pte. Ltd.(本店:シンガポール)の駐在員事務所として位置付けてきたジャカルタ駐在について、これを現地法人化し、PT. NIPPON STEEL AND SUMITOMO METAL INDONESIAを設立します。

【PT. NIPPON STEEL AND SUMITOMO METAL INDONESIAの概要】
会社名 : PT. NIPPON STEEL AND SUMITOMO METAL INDONESIA
社 長 : 古田 功
住 所 : Sentral Senayan II 201-2C Ground & Mezzanine floor, Jl. Asia Afrika No. 8, Gelora Bung Karno-Senayan, Jakarta Pusat 10270, Indonesia
連絡先 : TEL +62-21-290-39210 FAX +62-21-290-39211


(本件に関するお問い合わせ先)
総務部広報センター Tel:03-6867-2146,2135, 2977,5807
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。