logo

12/19(金)『ビジネス契約 有利・不利のポイント』開講!(キバンインターナショナル)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)のニュースリリース

報道関係者各位
プレスリリース

2014年12月19日
株式会社キバンインターナショナル
===================================
   12/19(金)『ビジネス契約 有利・不利のポイント』開講!
===================================

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、12/19(金)、eラーニング『ビジネス契約
有利・不利のポイント(知らないと損する法律講座)』を開講しました。

本講座は【知らないと損する法律講座】シリーズの「ビジネス契約
有利・不利のポイント」になります。トラブルが発生していないときには面倒と思いがちな契約書作成ですが、いったんトラブルが発生した場合、契約の内容が「自社に有利な解決に導けるか」「スムーズに問題を解決することができるか」に大きく影響します。売買・金銭消費貸借など、ビジネス契約の契約類型ごとに「自社にとって有利な条項、不利な条項とは何か」を解説します。

お申込みは リンク から。

【講座名】
ビジネス契約 有利・不利のポイント(知らないと損する法律講座)

【サンプル講座】
・ビジネス契約 有利・不利のポイント(第1回・ガイダンス)
リンク
・ビジネス契約 有利・不利のポイント(第2回・ガイダンス)
リンク

【講座概要】
本講座は【知らないと損する法律講座】シリーズの「ビジネス契約
有利・不利のポイント」になります。トラブルが発生していないときには面倒と思いがちな契約書作成ですが、いったんトラブルが発生した場合、契約の内容が「自社に有利な解決に導けるか」「スムーズに問題を解決することができるか」に大きく影響します。売買・金銭消費貸借など、ビジネス契約の契約類型ごとに「自社にとって有利な条項、不利な条項とは何か」を解説します。

【講師 佐久間大輔 プロフィール】
1970年生まれ、1993年中央大学法学部卒業、1997年東京弁護士会にて弁護士登録、2013年つまこい法律事務所開設。労災・過労死事件を中心に、労働事件、一般民事事件を扱う。日本労働法学会所属。

過労死や労災、労働問題について執筆。以下、単行本を紹介。

・過労死時代に求められる信頼構築型の企業経営と健康な働き方(労働開発研究会、2014年)
・【シリーズ働く人を守る】精神疾患・過労死(中央経済社、2012年)
・労災・過労死の裁判(日本評論社、2010年)
・問題解決労働法7 安全衛生・労働災害(旬報社、2008年)
・現代労働裁判の実践と理論(共著、旬報社、2008年)
・労働法の諸問題(共著、商事法務、2005年)

労働者や使用者向けに、労災・過労死、安全衛生・メンタルヘルスなどについて講演をした一例。

・最近の過労死裁判例と企業の補償・予防義務(東京社会医学研究センター)
・精神障害労災認定基準と最近の動向(全日本民主医療機関連合会)
・安全衛生・労働災害をめぐる法律問題、過労死・メンタルヘルスをめぐる法律問題(東京都労働相談情報センター)
・最近の過労死裁判例と企業の補償・予防義務(メンタルリスク・マネジメント・セミナー)
・労災・過労死事案の損害賠償訴訟の実務(東京三弁護士会)

【受講対象者】
関連する法律知識やトラブルの対処法を学びたい方、その知識が必要とされる法人担当者など

【価格】
第1回 3,000円(税込)
第2回 3,000円(税込)
第1回&第2回一括購入 5,000円(税込)

【目次】
・第1回
ガイダンス
動産の継続的な売買をするとき1
動産の継続的な売買をするとき2
動産の継続的な売買をするとき3
土地の売買をするとき1
土地の売買をするとき2
建物の売買をするとき
金銭の貸し借りをするとき
金銭の貸し付けに伴い抵当権を設定するとき
債権を譲渡するとき
担保を目的として債権譲渡をするとき

・第2回
ガイダンス
株式を売買するとき
建物所有を目的として土地を賃貸借するとき
事業用建物の所有を目的として借地をするとき1
事業用建物の所有を目的として借地をするとき2
事務所や店舗として建物を賃貸借するとき1
事務所や店舗として建物を賃貸借するとき2
仕事の注文または請負をするとき1
仕事の注文または請負をするとき2
業務を委託または受託するとき
代理店として販売をするとき

【講座収録時間】
第1回 約57分
第2回 約54分

【受講可能期間】
購入より365日間

【学習可能デバイス】
PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験・お問い合わせ】
リンク
■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。 リンク

【その他のお問い合わせ】
株式会社キバンインターナショナル リンク
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp(担当: 田中)

【講師支援】
この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。
リンク

【キバンインターナショナルについて】
2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。
本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。


以上

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社キバンインターナショナル
所在地: 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目7番3号 セイコービル2F
代表者: 中村央理雄
URL: リンク
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : eラーニング支援部 田中
電話番号 : 03-5846-5800
E-mail : international@kiban.jp
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事