logo

中国国際航空 日中就航40周年記念イベント お客様感謝祭トークイベントを東京・大阪で開催

中国国際航空 2014年12月22日 11時00分
From Digital PR Platform


中国国際航空(CA:エアチャイナ 本社:北京)は、日頃のご愛顧に感謝してビジネスクラス機内食のランチ付『キャビンクルー、地上職員とのおしゃべり』『エアチャイナの航空券お得情報』のトークイベントを11月29日に東京、12月6日に大阪で開催し、約50名のお客様にご参加いただき、大変賑やかなイベントとなりました。

中国国際航空日本支社長羅勇の挨拶を皮切りに、職員による中国国際航空の基本情報と商品説明をしました。ロゴマークは鳳凰フェニックスを象徴していることと、そのフェニックスマークの中にはアルファベットで「VIP」が隠されていることなど、中国国際航空に関する豆知識を紹介致しました。
また、中国を経由して第三国へ行く際、乗り継ぎ時間が4時間以上になる場合は無料で休憩室を提供するサービスや、乗り継ぎが翌日になってしまうお客様には、24時間以内の乗り継ぎで あれば無料でホテルに御宿泊頂けるサービスも紹介させて頂きました。

 ビジネスクラスのお食事とワインを楽しみながら、お客様からは様々な質問をいただき、会場は大変な盛り上がりを見せ、また、御参加のお土産として40周年を記念して作られたボーイング707機のオリジナルモデルプレーンやオリジナルクリップなどをプレゼントさせて頂き、お客様からお喜びの声をいただきました。

中国国際航空は、日ごろからご愛顧いただいているお客様にとって、より魅力あるサービスの提供を目指してまいります。

中国国際航空(CA:エアチャイナ)とは
中華人民共和国のナショナルフラッグキャリアで、1949年に設立された航空会社(当時社名は 中国民航、のち分社化)。保有機材は、ボーイング機・エアバス機合わせて300機以上を保有し、日本、そして世界各地と中国を結んでいます。1974年9月に東京・大阪に就航。現在では、東京(成田・羽田)、大阪、札幌、仙台、広島、名古屋、福岡、沖縄の8都市と中国を結ぶ路線を運航 しています。スターアライアンスメンバー。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事