logo

“最高のマスク”を創造する空間「フィッティ(R)ラボ(タマガワマスク研究所)」を本社ビルに開設

玉川衛材株式会社 2014年12月22日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月22日

玉川衛材株式会社

マスクのリーディングブランド
「フィッティ(R)」シリーズを製造する玉川衛材
“最高のマスク”を創造する空間
「フィッティ(R)ラボ(タマガワマスク研究所)」を本社ビルに開設
~マスクの正しい使い方や実験設備等、QOL向上に貢献する情報を提供~

玉川衛材株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 玉川雅之)は報道関係者の方々を対象に、マスクに関する基礎知識や正しい使い方、マスクの性能実験について情報を提供する設備「フィッティ(R)ラボ(タマガワマスク研究所)」を平成26年12月22日(月)から玉川衛材本社ビルに開設しましたのでお知らせ致します。

■「フィッティ(R)ラボ(タマガワマスク研究所)」開設の目的について                      
  現在、日常生活の中で数多くの方々がマスクを多く使用されています。冬は風邪やインフルエンザ、春や秋は花粉症、夏は紫外線などの対策アイテムとして、通年でマスクを使用する機会が増えています。玉川衛材はどんな人にもフィットするマスクブランド「フィッティ(R)」シリーズを販売しており、多くの皆様にご愛用頂いています。
「フィッティ(R)ラボ」は『価値ある未来を創造する』をテーマに、マスクに関する正しい知識を啓発し、生活者の皆様に役立つ情報を提供することによって生活の質(QOL)向上に貢献していきたい、という想いをもとに開設されました。「フィッティ(R)」シリーズは皆様に安心してお使い頂けるよう、機能性と快適性を科学的に分析し、顧客満足向上に努めています。「フィッティ(R)ラボ」ではマスクの性能を確認する実験や、マスクの正しい使い方のレクチャーなどを実施しています。

※フィッティラボは取材をお申し込み頂いた報道関係者の方々を対象に公開しています。(一般の方には公開していません)

■「フィッティ(R)ラボ(タマガワマスク研究所)」内容について
◇実験設備について
マスクは日常生活の中で手軽で身近な衛生用品として、日々進化して人々の健康を守り続けています。
フィッティ(R)ラボではマスクを科学的に分析する下記のような実験がご覧頂けます。

【先進素材「光触媒チタンアパタイト」実験】
「フィッティ(R)吸着分解マスクDX」に採用されている先進素材「光触媒チタンアパタイト」が当社仮想の有害物質を吸着・分解する効果について実験します。
【花粉・微粒子噴霧実験】
平均人頭模型を用い、空気中の花粉・微粒子がどの程度マスクを通過しているかを実験します。
【肌触り実験】
摩擦係数測定装置で不織布の風合いを数値化してマスクの肌触りを比較します。

その他、マスクの【通気性/UVカット/メガネの曇り/視界】を確認する実験も公開しています。

◇実験の他、マスクの歴史・正しいつけ方など、マスクに関する基本的な情報もパネルやレクチャーによってお伝えしています。
◇イメージキャラクター「たまくまちゃん」もお出迎え!
玉川衛材イメージキャラクターのたまくまちゃん。いつでも愛らしい表情で、私たちをなごませてくれます。永く愛され“あって良かった”とホッとしていただける製品を作る会社を目指したい。そんな願いを込めたキャラクターです。

■フィッティ(R)ラボ(タマガワマスク研究所) ※添付画像にアクセスマップ画像あり
所在地:〒101-0032 東京都千代田区岩本町2丁目2番16号 玉川ビル9階
JR線⇒神田駅より徒歩5分/新日本橋駅より徒歩5分
東京メトロ 銀座線⇒神田駅より徒歩5分
東京メトロ 日比谷線⇒小伝馬町より徒歩5分
都営地下鉄 新宿線⇒岩本町より徒歩5分

■玉川衛材(タマガワ)のマスク「フィッティ(R)」シリーズについて              
 マスクブランド「フィッティ(R)」シリーズは、多彩なラインナップを取り揃え、どんな人にもフィットするセルフプリベンション(自己予防)ブランドです。

■玉川衛材株式会社について                               
「健康で幸せな社会づくりを応援する。~Wellness Wisher since 1899~」
衛生的な生活環境の中で、すこやかな毎日を過ごすこと。玉川衛材は、そんな暮らしの基本を支える医薬品・医療用品・衛生雑貨をお届けしています。
玉川衛材ホームページ:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事