logo

大塚商会、サーバーに関するキーパーソン対談の記事を公開 【実践ソリューションフェア2015のご案内】

~Key Persons Discussion 2015~

株式会社大塚商会は、サーバーに関するキーパーソンによる対談内容をまとめ、記事「~Key Persons Discussion 2015~ 『サーバー』キーパーソン対談」として公開しました。
リンク
大塚商会が2015年2月4日から開催する「実践ソリューションフェア2015」でのセミナーに登壇する講師が、ビジネスとITの関わりの中で引き続き重要な役割を果たす“サーバー”に関して議論を交わす模様をまとめており、語られるテーマに興味を持ったセミナーなどには先着順で申し込めます。




中堅・中小企業のIT担当者の最大の関心事は、目下のところWindows Server 2003の移行問題ではないでしょうか。移行には準備期間や試験運用を含めて考えると3~5か月は必要だと言われており、2015年初頭は、移行プランを始動させるにはまさにリミットといえる時期です。とはいえ、古いサーバーをリプレースする理由はOSのサポート終了だけではありません。仮想化、クラウド、モバイルなど新しいビジネス潮流に対応して、企業競争力を高める意味でも、レガシーシステムを見直すという戦略的な意義があるでしょう。そうした、企業の将来とサーバー戦略についての議論を、対談形式でお届けします。

▼「~Key Persons Discussion 2015~ 『サーバー』キーパーソン対談」
リンク


【大塚商会】実践ソリューションフェア2015 ~つながるオフィス、おしごとまるごと効率化!~
リンク

ソリューションプロバイダーの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大塚 裕司)は、「実践ソリューションフェア2015」を平成27年2月から、東京、大阪、名古屋をはじめ各地で順次開催します。

今回のメインテーマは「つながるオフィス、おしごとまるごと効率化!」です。ITの世界では「つながること」は特別なことではありません。むしろつながることを前提にした製品やサービスが主流になってきています。コストを抑え、システムをつなげて、ビジネスの効率化を実現するソリューションを提案します。

--------------------------------
■お問い合わせ
株式会社大塚商会
ブランド戦略室 Webメディア課
〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4
e-mail:it-navi@otsuka-shokai.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。