logo

ダイムラーグループがGENIVIアライアンスに加入

GENIVI Alliance 2014年12月19日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

ダイムラーグループがGENIVIアライアンスに加入

AsiaNet 59013 (1409)

【サンラモン(米カリフォルニア州)2014年12月19日PRN=共同通信JBN】特定のオープンソース車載用インフォテインメント(IVI:In-vehicle Infotainment)ソフトウェアの幅広い採用を推進する非営利自動車業界団体のGENIVI(R)アライアンスは19日、ダイムラーグループがアライアンスに加わり、OEM会員数が13社になったと発表した。

ダイムラーグループは最大級の高級自動車生産者、商用車メーカーである。そのブランド名はメルセデス・ベンツ乗用車、ダイムラー・トラック、メルセデス・ベンツ・バン、ダイムラー・バスおよびダイムラー・ファイナンシャルサービスを含む。

GENIVIアライアンスのスティーブン・クラム事務局長は「われわれはGENIVIアライアンスにダイムラーグループを迎えて喜んでいる。同グループの参加は、GENIVIが世界のIVIコミュニティーに価値あるソリューションを効果的に提供していることを実証するものであり、われわれは自動車向けの標準的なオープンソース・ソリューションを持続的に拡大、向上させるためにダイムラーと協力していきたい」と語った。


GENIVIの市場モメンタムは、差異化のないIVIスタック層に対する標準ソリューションの有効性を認める自動車メーカーが増えるにつれて成長している。GENIVIテクノロジーのエコシステムとオープンソースのプロジェクト活動によって、ダイムラーのような自動車メーカーはそのIVIシステムの中にインフォテインメント・ソリューションと量産可能な部品を統合することが可能になる。GENIVIテクノロジーに対する強力なティア1(一次サプライヤー)支援はまた、世界的にすべての主要自動車市場で現在入手できるソリューションによって、その価値を実証している。

▽GENIVIアライアンスについて
GENIVIアライアンスは、オープンソース開発ソフトウェアの広範な採用を促進することに力を注ぐ非営利業界団体である。GENIVIコミュニティーは、世界的にブランド化されたIVIソリューションを提供するグローバルな自動車産業によって使われる参照アーキテクチャー、ソフトウエアコンポーネント、標準インターフェースを提供する。GENIVIは160社以上の会員企業で構成されており、本部はカリフォルニア州サンラモンにある。GENIVIに関する詳細はwww.genivi.org を参照。

▽メディア問い合わせ先
GENIVI Alliance
Craig Miner
+1 248.840.8368
cminer@gelia.com

ソース:GENIVI Alliance

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事