logo

【NEWリリース】国内最大級のビジネススクール「グロービス」MBA関連電子書籍の新刊をリリース!!

株式会社ブックビヨンド 2014年12月19日 14時30分
From PR TIMES

学研グループの株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)は、電子書籍ストア「学研BookBeyond」、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、iBooksなどの各電子書店にて、『[電子版]ストーリーで学ぶマーケティングの基本』『MBA必須用語 KSFとは』の2タイトルを2014年12月19日より配信開始いたします。
自ら学んで成長し続けたい、実践に使える経営理論を学びたいと望むビジネスパーソン必携のタイトルです。



■グロービスとは

日本最大規模のビジネススクール「グロービス経営大学院」を運営。社会に創造と変革を促すビジネスリーダー達を輩出している。「ヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会に創造と変革を行う」というビジョンを掲げ、企業の経営力強化のサポート、ベンチャー企業に対する経営資源バックアップ、経営ノウハウの発信なども行っている。


■グロービス新刊タイトル

タイトル:『グロービスの実感するMBA[電子版] ストーリーで学ぶマーケティングの基本』
発行:ブックビヨンド
著者:グロービス 著/嶋田毅 執筆
販売価格(税抜):1,280円
内容紹介:
経営学の泰斗、ドラッカー教授は、企業活動の本質は突き詰めればイノベーションとマーケティングになると喝破した。事実、成功している企業でマーケティングが弱い企業はほとんど存在しない。しかし、マーケティングの本質である「顧客の視点に立つ」ということの重要性を徹底できている企業が少ないのも事実だ。
どのような企業であれ、最初は顧客視点に立っていたとしても、社内の体制が整うにつれて、その体制ありきになってしまい、次第に会社の都合を押し付けがちになるものだ。時には、何の根拠もないまま、「我々は顧客のことをしっかり理解している」という傲慢な自信をいだいたりもする。
また、モノが溢れる昨今は、顧客自身も自分のニーズをうまく表現できなかったりする。そうした時代にいかに顧客と向き合い、彼らのニーズをしっかり把握・顕在化していくべきなのか――そうした問いかけに改めて解を提供するのが本書である。マーケティングの基本をコンパクトに紹介しつつも、顧客インサイトやITを使ったマーケティングなど最近の潮流についても満遍なく触れている。ストーリー仕立てで主人公の気持ちにいったん立ってもらい、解説を加える手法も読みやすい。
差別化が難しくなった、顧客のニーズの変化が速くなったと言われてからすでに長い時間がたつ。しかし、だからこそ、マーケティングを一握りの専門家に任せるのではなく、組織に属する一人ひとりが、マーケティング本質や昨今の潮流を理解し、社員全員で顧客に向き合わなくてはならないのである。それができている企業とそうでない企業の差は、今後ますます開いていくことだろう。
(本書は2013年にダイヤモンド社より刊行された『グロービスの実感するMBA ストーリーで学ぶマーケティングの基本』の電子版です)


◇Kindleストア
リンク

◇楽天kobo電子書籍ストア
リンク

◇学研BookBeyond
リンク


タイトル:『MBA必須用語 KSFとは』
発行:ブックビヨンド
著者:グロービス 著/嶋田毅 執筆
販売価格(税抜):800円
内容紹介:
経営戦略を語る上で、最低限知っておくべき言葉、コンセプトがある。たとえば競争優位性やバリューチェーンなどは、それを知らないで経営戦略の議論をすることはできない。
KSF(Key Success Factors)もそのような言葉の一つと言えるだろう。実際、経営戦略の重要用語として、企業経営者やコンサルタントなどの間でも非常によく使われる言葉だ。筆者が教鞭をとるグロービス経営大学院の様々なクラスのスライドにも頻繁に用いられている。
KSFは一般には、事業の「成功のカギ」という意味合いで用いられ、その意味合いからしても、その概念を正しく理解しておくことは戦略立案上大切である。ただ、その「正しい理解」がなかなか難しいのがこのKSFという概念でである。戦略論の書籍は多数あるが、意外とこの言葉について丁寧に解説した書籍は多くない。
また、KSFという言葉はバズワード(一見、説得力があるようで、明確な合意や定義のない言葉)であると主張する向きも少なくない。
本書では、よく使われる言葉の割に正しく理解されていないこのKSFという言葉について、事例を交えながら説明するとともに、他の重要コンセプトとの関連や、よくある質問例などを紹介している。また、KSFを軸としながら、戦略論だけではなく、組織運営のあり方についても議論している点がユニークである。

◇Kindleストア
リンク

◇楽天kobo電子書籍ストア
リンク

◇学研BookBeyond
リンク


■グロービスシリーズ既刊タイトル一覧

◇Kindle
リンク

◇学研BookBeyond
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事