logo

ミラーで映り具合を確認しながら自分撮りができる、 デジカメ・スマートフォン対応自分撮りスティックを発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、スティック部分を95cmまで伸ばすことができ、ミラー付きで画面を確認しながらデジカメやスマートフォンで自分撮りができる「DG-CAM19」を発売しました。



「DG-CAM19」は、デジカメやスマートフォンを取り付けて、自分撮りができる伸縮可能なスティックです。

このスティックは三脚を使うことなくカメラとの距離を取ることができ、ハイアングル撮影や手の届かない位置からの撮影にも最適で、ズームアウトの限界を超えた広画角撮影が可能です。
三脚ネジを備えているので、通常の三脚ネジ穴が付いたデジカメに使用することができます。また、スマートフォンホルダーも付属しているので、三脚ネジにホルダーを取り付けることで幅が70mmより小さいスマートフォンの機種でも使用可能です。

スマートフォンはインカメラよりも背面カメラの性能が優れているので、自分撮りや家族、友人とのツーショットも、このスティックを使用することで綺麗に撮影することが可能です。さらにスティックにカメラ・スマホを取り付けると液晶画面が見えなくなってしまいますが、付属のミラーを取り付けることで正面からでも撮影イメージをミラーで確認することができます。セルフタイマー機能を搭載した機器、もしくはセルフタイマー機能のアプリをダウンロードしたスマートフォンで使用できます。

製品のサイズは縮長が230mmで、伸長が最大950mmです。使用しない際には小さくすることができるので、バックなどに入れての持ち運びも便利です。

製品の詳細につきましては、下記製品詳細ページをご確認ください。
◆DG-CAM19
リンク


■高解像度画像につきましては、下記「画像データベースシステム」よりダウンロードをお願いいたします。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。