logo

パーフェクトワールドが中米のエリート青年交流プロジェクト「アクセス・チャイナ」を立ち上げ

北京完美時空網絡技術有限公司(パーフェクトワールド) 2014年12月19日 17時38分
From 共同通信PRワイヤー

パーフェクトワールドが中米のエリート青年交流プロジェクト「アクセス・チャイナ」を立ち上げ

AsiaNet 59018 (1406)

【北京2014年12月19日PRN=共同通信JBN】米東部標準時の2014年12月17日、完美時空有限会社(Perfect World、パーフェクトワールド)の中米エリート青年プロジェクトである「アクセス・チャイナ」の開始式典が米国首都ワシントンの議会議事堂で公式に開催された。

Photo - リンク

「アクセス・チャイナ」は中米ハイレベル人材交流協議(China-U.S. High-Level Consultation on People-to-People Exchange)の主要イベントの一つで、中米間の文化・教育交流および文化・教育分野における開発と協力の強化を推進する上で重要な役割を果たしている。

このイベントは中国と米国の人と人および文化面の協力を促進する目的で北京完美時空有限会社(パーフェクトワールド)、中国教育国際交流協会(CEAIE)、サーグッド・マーシャル大学ファンド(TMCF)、The Humpty Dumpty Institute(HDI)、100 Thousand Strongなどが共催した。開始式典に列席した約100人の中には中国教育副大臣で中米ハイレベル人材交流協議の中国側コーディネーター、ハオ・ピン氏、米上院議員マイケル・ブラウン氏をはじめ中米両国の政府高官、パーフェクトワールドの米国パートナー代表者などの著名人も含まれていた。式典の席上、イベント主催者の間でいくつかの戦略的提携合意または覚書が署名されたが、その中にはCEAIEと米州立大学協会の合意、パーフェクトワールドがCEAIE、HDI、10 Thousand Strongと個々に結んだ合意も含まれている。

パーフェクトワールドの最高経営責任者(CEO)シャオ・ホン氏は「パーフェクトワールドは過去何年もの間、世界の多くの国や地域で海外市場開発を行っており、二国間およびそこに住む人たちの関係の未来や平和で、調和し、多様化した地球村の将来は若者世代によるところが大であると強く感じている。パーフェクトワールドは中国とその他の国々の青年や青少年の間の交流、コミュニケーション、協力関係の樹立にさらに貢献したいと心から願っている」と述べた。

ソース:Beijing Perfect World Network Technology Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事