logo

年末年始もキャンディークラッシュ! 大のキャンディークラッシュ好きな岡田さんと遠藤さんが作曲しちゃった!? 世界中で人気のパズルゲーム “キャンディークラッシュ” 新TVCM

King 2014年12月19日 12時17分
From PR TIMES

『年末チラシ』・ 『シマシマキャンディー』篇 2014年12月20日(土)~/ 『アドリブ』・『変顔』篇 2015年元旦より放映開始



東京、2014年12月19日:カジュアルエンターテインメントカンパニーとして業界をリードしているキング・デジタル・エンターテインメント(NYSE:KING)は、世界中でプレイされている人気のパズルゲーム“キャンディークラッシュ”の岡田准一さん、遠藤憲一さんをイメージキャラクターとするTVCM第三弾の「年末チラシ」篇と「シマシマキャンディー」編を2014年12月20日(土)より、「アドリブ」篇と「変顔」篇を2015年1月1日(木)より全国で放映を開始いたします。

“キャンディークラッシュ”は、ポップでスイートな世界観が特徴の「キャンディー王国での冒険」をテーマとしており、同じ色のキャンディーを3つ以上揃えて消していく人気の無料アプリゲームです(iOS、AndroidおよびFacebookにてプレイ可能) 。“キャンディークラッシュ”は2012年の4月にグローバルローンチされ、日本では2013年の3月より配信を開始。世界中でヒットし、1日のプレイ回数は8.34億回を突破しました(*1)。 *1:2014年Q3時点での1日のプレイ回数

2014年4月より、人気俳優の岡田准一さん、遠藤憲一さんをイメージキャラクターに起用し、TVCMを展開して参りました。お二人のCMが好評につき、この度、第三弾のTVCM放映が決定。12月20日(土)より、新TVCM「年末チラシ」篇と「シマシマキャンディー」篇、 2015年1月1日(木)より「アドリブ」篇と「変顔」篇を全国で放映開始いたします。

「年末チラシ」篇は、クールな雰囲気の中で、キャンディークラッシュに夢中になっている遠藤さんに岡田さんから様々な振りが入ります。遠藤さんが作ったとされる「しましまキャンディーの歌」を歌うように岡田さんからの無茶ぶりが入るなか、はたして遠藤さんは本当に歌ってくれるのか。今回もシュールでお茶目な見所が満載です。

なお「アドリブ」篇では、衣装がお正月仕様になったお二人が登場。新年早々、“キャンディークラッシュ”を楽しんでいるお二人ですが、今度は遠藤さんが岡田さんへ様々な振りを入れ返します。岡田さんが作ったとされる「振り向けばさくらんぼ」の歌を披露するよう突然依頼をしたり、日頃から“キャンディークラッシュ”を遊んで頂いている皆様へ感謝を込めて岡田さんに変顔をさせる等、型破りなゲームCMに仕上がっています。

【CM概要】

・CMタイトル/放送期間:
1.「年末チラシ」篇、「シマシマキャンディー」篇(15秒・30秒) :2014年12月20日(土)~
2.「アドリブ」篇、「変顔」篇(15秒・30秒):2015年1月1日(木)~
・CM放映エリア:全国
・出演:岡田准一さん、遠藤憲一さん

“キャンディークラッシュ”新TVCM「年末チラシ」篇、「シマシマキャンディー」篇は、2014年12月20日(土)より、 「アドリブ」篇、「変顔」篇は2015年1月1日(木)より、『King Japan』ホームページ内のCM特設サイトにて公開致します。King Japanホームページ:リンク

【出演者プロフィール】

岡田准一 
大阪府枚方市出身。
俳優、歌手、タレントであり、男性アイドルグループ・V6のメンバー。ジャニーズ事務所所属。興行成績8週連続1位という大ヒットを記録した、映画『永遠の0』にて主演を務め、高い演技力が評価されている。また、2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』でも主役を務め、性別・年代に関係なく人気を集める、いま日本で一番勢いのある俳優の一人。

遠藤憲一 
東京都品川区出身。                            
アクターズカンパニーなどを経てエンズタワー所属。 崔洋一、原田眞人、三池崇史などの各監督作品に主に出演。『Distance』で第16回高崎国際映画祭助演男優賞を受賞した演技派俳優。渋く低い声質を持ち、これを生かしてシリアスなCMや映画の予告編のナレーションなどに多数起用されている。また、役者としての活動のみならず、ドラマ『刑事貴族2』(日本テレビ)では脚本家として4本の作品を手掛け、マルチな才能を発揮している。

【スタッフリスト】

・コミュニケーションデザイナー :齋藤太郎(所属:dof)
・コミュニケーションプロデューサー :畑間晶太(所属:dof)
・CD/AD/PL/CW :山崎隆明(所属:Watson-Crick Inc.)
・AD/PL :高木大輔(所属:電通関西)
・キャスティング :早崎志歩(所属:電通キャスティング)
・営業 :姜通明・松山洪文(所属:電通)
・Pr :阿部薫、石川淳(所属:Soda!)
・PM :高木美歩(所属:Soda!)

【ご参考:Kingについて】
キング・デジタル・エンターテインメント(NYSE:KING)は、モバイル業界をリードしているカジュアルエンターテインメントカンパニーです。2014年の第三四半期には、月間ユニークユーザー3.48億人のネットワークを誇り、190以上のオリジナル・コンテンツをking.com、royalgames.com、Facebook、モバイル配信(Apple App Store、Google Play Store、Windows Phone Store、Amazon App Store)など200カ国以上で展開しています。またストックホルム、ブカレスト、マルメ、ロンドン、バルセロナ、ベルリンおよびシンガポールにゲームスタジオを持ち、サンフランシスコ、マルタ、ソウル、東京および上海にオフィスを構えています。 (C) 2014 King.com Ltd.、 King、King冠ロゴ、キャンディークラッシュとその関連マークはKing.com Ltdおよび関係企業の商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。