logo

Elementis Specialtiesがパームオイル誘導体含有有機化クレイBENTONEを供給

Elementis Plc 2014年12月19日 12時25分
From 共同通信PRワイヤー

Elementis Specialtiesがパームオイル誘導体含有有機化クレイBENTONEを供給

AsiaNet 59010 (1404)

【ロンドン2014年12月18日PRN=共同通信JBN】特殊化学品メーカーのElementis Specialtiesは、非営利組織「織持続可能なパーム油に関する円卓会議(RSPO)」基準に準じていると認定されたパームオイル誘導体を含む有機化クレイ「BENTONE(R)」をパーソナルケア産業顧客に供給する。パーソナルケア事業・グローバルビジネスディレクターのリュック・バン・ラベンステイン氏は「Elementis Specialtiesは有機化クレイでRSOP基準に適合しないパームオイルの利用を中止している。われわれはそうすることによって、持続目標の実現を目指す顧客をより良く支援するため、持続性に対する明確なスタンスを踏襲している」と語った。Elementis Specialtiesは化粧品産業向け原材料の大手サプライヤーであり、数ある原材料の中でも特にパームオイル誘導体を利用している。

スコットランドのリビングストンにあるElementisの製造施設は2014年12月、監査済みマスバランス(質量バランス)システムを通じてパームオイル誘導体を処理しているとの認定を受けた。マスバランス・システムによって、持続的パームオイル誘導体の特定量が供給チェーンに送られ、全体を通じてトレースされる。

Elementis SpecialtiesはRSPOのメンバー企業として持続的パームオイルとパームオイル誘導体の利用を基準とする考え方を実現するため働いてきた。同社は持続的パーム・プランテーションから採取されるパームオイルを利用することによって、熱帯のパーム森林にある豊富な生態系の多様性を保護、保存しようとしている。

▽Elementis Specialties Inc. について
Elementis Specialties Inc.は、顧客製品のパフォーマンスを増進するため使われる革新的なレオロジー(粘性特性)コントロール添加剤を供給しており、Elementis plcグループの1企業である。Elementis plc(以下同社)は2013年、年間売上高が7億7000万米ドル余りで、世界に1300人以上を雇用している。Elementisは30地点余りに業務拠点があり、そのうち9カ国に18製造施設を所有している。同社はロンドン証券取引所上場企業でFTSE250種総合株価指数の構成銘柄であり、時価総額で英国の350大企業の1社となっている。同社はFTSE4Good Indexの構成銘柄でもあり、Ecovadisの持続可能供給管理プログラムに参加、シルバークラスと認定されている。Elementis Specialties Inc. の強みは、クラス最高の品質、テクニカルサポート、顧客サービスであり、コーティング、建設、油田掘削、パーソナルケア各市場に価値を生み出すプラットフォームを提供している。

詳細はリンクを参照。

ソース:Elementis Plc

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事