logo

新年を迎える前にやっておきたい冷蔵庫等の整理 本みりんと料理清酒のかしこい使い方<年末年始編>

宝酒造株式会社 2014年12月18日 16時45分
From 共同通信PRワイヤー

2014/12/18

宝酒造株式会社

~ 新年を迎える前にやっておきたい「冷蔵庫」「冷凍庫」の整理! ~
本みりんと料理清酒のかしこい使い方<年末年始編>

 今年も残りわずかとなりました。そろそろ年末の大掃除に向けて、計画をたてている方も多いのではないでしょうか。年末の大掃除では、換気扇やレンジフードなどのキッチンまわりや意外と忘れがちな「冷蔵庫」と「冷凍庫」の中もきれいに整理しておきたいものです。年末年始は旅行や実家などに帰省するために家をあけることも多いはず。使い切れない食材や随分使っていない調味料はありませんか?冷蔵庫や冷凍庫をスッキリさせて新年を迎えるために、ぜひ実践していただきたい「本みりん」と「料理清酒」のかしこい使い方をご紹介します。

●年末の「おせち料理づくり」「年越しそば」に大活躍!本みりんの「ひと手間」
 正月に食べる代表的なものといえば「おせち料理」や「雑煮」といった正月料理ですが、中でも「煮しめ」は家庭で手作りされるおせちメニューの代表です。年末年始は本みりんや料理清酒などの伝統的な和の調味料が活躍しますが、煮しめに本みりんを使うとおいしく仕上がります。
 ところで、本みりんを加えるだけでなく、本みりんを入れるタイミングで見た目が変わることをご存知ですか?1回で全量入れず、2回に分けて入れるというひと工夫で見た目がよく、よりおいしそうに仕上げることができます。てり・つやは、本みりんに含まれる糖による効果であることがわかっています。
 また、年越しそばの「つゆ」も本みりんを使って簡単においしく作ることができます。だし・しょう油・本みりんを3:1:1の分量で鍋に入れて火にかけるだけで出来上がり!市販のつゆに本みりんを加えるだけでもおいしくなりますよ。

●食材が余っている場合には、「料理清酒」をひとかけして、冷凍庫へ!
 食材が余って当面使う予定がない場合、一番簡単な方法といえば「冷凍」。ただ冷凍すると風味がおちてしまうという不満の声もあります。特にご飯を冷凍する方が多いようですが、「料理清酒」をひとふりするだけでいやな臭いが軽減することがわかりました(実験結果はPDFファイルを参照)。料理清酒は肉や魚のいやな臭いも軽減する効果があるので、上手く活用することでおいしく召し上がることができます。

・料理清酒の調理効果はこちら 
 リンク

●和食だけじゃないみりんの活用術~ カレーやパスタソースにちょっと足すだけでおいしく ~
 リンク

●甘味料としておすすめ!「みりんシロップ」
 本みりんはデザートなどに使える「甘味料」としても便利です。特にはちみつやメープルシロップの代わりになる「みりんシロップ」がおすすめです。火にかけて本みりんに含まれるアルコールを飛ばすので、お酒の弱い方やお子様にも安心。ドレッシングなどにも幅広くご利用いただけます。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。