logo

Yahoo!プレミアム会員向け、賃貸仲介手数料完全無料の「ヘヤジンプライム」がサービス提供を開始

イタンジ株式会社 2014年12月18日 14時05分
From PR TIMES

取扱いの全物件が仲介手数料無料となる会員制ネット専業無店舗型不動産仲介サービス「ヘヤジンプライム」の運営を行うイタンジ株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役CEO:伊藤 嘉盛、以下 イタンジ)は、2014年12月18日より、ヤフー株式会社が運営する有料会員サービス「Yahoo!プレミアム」へのサービス提供を開始しました。「ヘヤジンプライム」では、この連携により「Yahoo!プレミアム」会員の転居支援月間1000件を目指します。



■本件リリース:リンク

この連携により、「Yahoo!プレミアム」会員は、新たに「ヘヤジン」に情報登録することなく、「ヘヤジンプライム(リンク )」会員同様に特典を利用することができます。ひとつは、従来は不動産店舗に訪れないと閲覧できなかった物件情報を閲覧することができます。また、東京23区内全ての物件が仲介手数料無料で契約できます。
さらに、連携した「ヘヤジンプライム」サービスを利用する事でインターネットを利用した物件の検索、見学の手配、契約(※)までシームレスでスムーズなお部屋探しを体験できます。(※重要事項説明はご来社頂くか、もしくはご希望の場所への出張サービスを提供しています。)

「ヘヤジンプライム」では今回の「Yahoo!プレミアム」会員へのサービス提供に向けて物件の提案や物件を案内する人員採用を大幅に強化しています。「ヘヤジンプライム(リンク )」ではお客様をサポートするスタッフの80%が宅建資格を保有しており、安心かつ信頼性の高い顧客サポートを提供しております。

■ サービス説明URL: リンク
■ お問い合わせURL: リンク
■ サービス特徴
・ Yahoo! プレミアム会員は利用料金完全無料
・ 取扱い全物件の仲介手数料無料
・ 対応エリア:東京23区内 6~8万件 (順次拡大予定)
※出張契約時は手数料3,000円

【仲介手数料が完全無料である仕掛け】
イタンジでは、管理会社・元付け会社の物件情報だけに限定した20万件を超える物件情報を掲載する賃貸情報ポータルサイト「ヘヤジン (リンク)」の運営実績により得られた管理会社からの信頼と、管理会社の負担が少ない成果報酬ビジネスモデルで圧倒的な仲介手数料無料となる物件情報を取り扱うことができ、そして高コストの熟練営業マンのマンツーマン営業に依存しない分業体制化による無店舗の形態を有しており、仲介業務コストを1/5に圧縮し、通常は賃料の1ヶ月分かかる仲介手数料の完全無料化が可能となりました。

また、既存の「仲介料無料」サービスとの違いは、既存のサービスが自社の事業コストから取り扱い物件数が市場全体の30~40%まで制限されてしまう一方で、「ヘヤジンプライム(リンク )」では事業コストを1/5に抑えた貸手への成果報酬型のビジネスモデルのため、その制約がなく、管理会社が提供する情報を制限なく扱うことが可能になりました。

~イタンジ株式会社 代表取締役社長 伊藤 嘉盛より~
我々は「住む場所」はすべての人々の生活にとって、もっとも重要な要素のひとつと捉えています。

そのため、本サービスを通じて部屋探しをされる人々の負担を最小限に抑えるだけでなく、ITを活用した新しいお部屋探し体験を提供し、お部屋探しを通じた新たなライフスタイルと価値を生み出すことなどに貢献できると考えております。

管理会社・元付け会社の物件情報だけに限定した20万件を超える物件情報を掲載する賃貸情報ポータルサイト「ヘヤジン」など、これまで培ってきた不動産事業知識とIT関連事業の知識を掛け合わせる事によって、仲介業務効率性を高め、新たな事業価値創造を目指してまいります。

■会社概要
会社名: イタンジ株式会社 (リンク
所在地: 東京都港区麻布十番3-6-2 NS麻布十番ビル 7F
代表者: 代表取締役 伊藤 嘉盛
設立 : 2012年6月
資本金: 3.2億円 (資本準備金含む)
免許番号:東京都知事(1)第97017号
事業内容:
不動産ポータルサイト「ヘヤジン」の運営
総合賃貸管理システム「HEYAZINE CONNECT」の運営
不動産の賃貸仲介サービス「ヘヤジンプライム」の運営
不動産業務支援システム「REcS」の運営
不動産業務におけるIT活用コンサルティング


■報道関係者のお問合せ先
イタンジ株式会社PR事務局 (森下・武藤)
Mail:press@epochseed.jp Tel:03-3407-5780

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。