logo

スマホ向け動画アドネットワーク「AppVador」が、Criteoのモバイル向け広告効果測定ツール「AD-X Tracking」との連携を開始いたしました。

AppVador株式会社 2014年12月18日 12時00分
From PR TIMES

株式会社アップベイダー(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐野宏英 以下アップベイダー)は、CRITEO株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:上野正博 以下Criteo)が提供する広告効果測定ツール「AD-X Tracking(アドエックストラッキング)」と、スマートフォンアプリ向け動画広告配信サービス「AppVador」の連携を開始いたしました。

「AppVador」(リンク)は、スマートフォンメディアに向けて動画広告を配信することで広告主が目指すブランドや商品、およびサービス認知を実現する動画アドネットワークです。

「AD-X Tracking」は、アプリ内のイベントやダウンロード数状況、稼働状況をマーケティングチャネルごとにトラッキングおよび分析し、モバイル広告キャンペーンの成果の最適化を図ります。国内外の人気アプリで採用されている「AD-X Tracking」は、どの広告が最適なユーザを呼び込み、どのユーザが長期的なユーザとなる可能性があるかを分析することができます。

2014年12月から連携を開始し、「AD-X Tracking」のさまざまな計測指標・分析機能を「AppVador」を用いて配信した動画広告の効果測定に利用することが可能になります。今後は両サービスを組み合わせ、更なるサービスの拡充に努めてまいります。


■アップベイダーについて
アップベイダー社(URL:リンク)は2013年12月に設立された、モバイルアドネットワークを運営する会社です。アップベイダーでは「スマートフォンアプリ広告の新しいカタチを発明し、明日のスタンダードになりうる広告ビジネスを構築する」ことをミッションとし、「スマートフォンにCMを。」をスローガンに掲げスマートフォンアプリ向け動画広告配信サービス「AppVador」を展開しています。

アップベイダー株式会社
代表取締役 : 佐野 宏英
所在地 :〒106-0045
東京都港区麻布十番1-11-3 東亜ビル3F


■Criteo(クリテオ)について
Criteoは一人ひとりの興味・関心と関連性の高いパーソナライズされたデジタルパフォーマンス広告をスケーラブルに提供しています。広告クリック後のコンバージョンを予測、最適化することで、ROI(投資利益率)の透明性を確保し、測定を容易にします。フランスに本社を置くCriteoは南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアに21カ所のオフィスを展開し、1,000名を超える従業員を擁して世界各国7,000以上のパブリッシャーと直接取引関係を結び、6,000社以上の広告主の広告を生成・配信しています。詳細はリンクをご覧ください。

CRITEO株式会社はその日本法人です。詳細はリンクをご覧ください。


■本リリースに関するお問い合わせ:
アップベイダー株式会社      担当:岡田
Email: info@appvador.com
WEB :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。