logo

アヴィバ、AVEVA NETの主要な機能強化を発表

アヴィバ 2014年12月18日 10時13分
From 共同通信PRワイヤー

アヴィバ、AVEVA NETの主要な機能強化を発表

AsiaNet 58883

アヴィバ、AVEVA NETの主要な機能強化を発表

ケンブリッジ(イギリス)、2014年12月15日/PRニュースワイヤー/ --

アヴィバのフラッグシップ情報管理ソフトウェアは、ユーザー・インターフェースを大幅に改善し、迅速かつ効果的に情報展開が可能になりました。

アヴィバは情報管理ソフトウェア、AVEVA NETの数多くの改善・機能強化を発表しました。これらの改善は、ユーザーフィードバックに基づき、すべてのユーザーの経験上の利便性と生産性を向上させ、エンジニアリングプロジェクトと情報資産運用を通じて、大幅な節約を可能にします。この最新版リリースでは、よりシンプルかつ迅速なインストールと、直観的でタブレットフレンドリーな、ユーザー・インターフェースが利点となっています。

(写真: リンク )

改善された3Dインタラクションと、より迅速かつパワフルな検索、ビジュアライゼーション、ナビゲーション機能により、AVEVA NET 5.0は、ユーザーに最適なエクスペリエンスを提供します。また、データ統合に対して、オープンで不確かな要求にも対応できるアプローチを継続し、あらゆるデータソースからデータを受け入れます。さらに、AVEVA NET 5.0はクラウドに対応し、顧客に柔軟性、拡張性に優れたシステムを提供します。

「AVEVA NETは、ベンチマークテストにおいて、他のソリューションと比較して、インストールが容易で早い」とアヴィバのエンタープライズ・ソリューション部門長兼COO、デレック・ミドルマス氏は言います。「お客様が競争上の優位性を得るための手助けを行うことが、常に弊社にとっての最優先事項です。今回の最新版の早期導入者らからのフィードバックは、非常にポジティブであり、デジタル資産情報を利用する際のより迅速な展開と比類ない生産性が支持されています。概して、お客様は、この結果に大変満足しています。」
ミドルマス氏は続けます。「AVEVA NET 5.0は、エンジニア情報管理ソリューションの展開における一大進歩であります。そしてまた、この製品は後に続く者のための標準となるとともに、デジタル資産戦略が資本集約型産業にとっての“マストアイテム”となるでしょう。」

AVEVA NET 5.0は、アヴィバのデジタル・インフォメーション・ハブソリューションを支えるコア・テクノロジーであり、EPCやオーナーオペレーターらが、自らのデジタル資産情報を素早く保存、検索、そしてデータベースからデータを得ることが可能となります。また、エンジニアリング/建設段階から、運用段階へと資産のデータを次第に引き継ぐという、複雑な過程を効率的にします。

詳細は、以下をご覧ください: リンク

アヴィバについて
45年以上に亘り、アヴィバのソフトウェアは、世界で最も複雑な発電所、プロセスプラント、船舶、海洋施設の創設を可能にしています。

著作権 2014 AVEVA Solutions Limited

メディアコンタクト先:
ケイト・マギル
電話: +44-(0)1223-558204
kate.magill@aveva.com

情報源:アヴィバ(AVEVA)

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事