logo

非婚化を促進させてごめんなさい。ぼっちライフを潤す、進化しすぎた抱き枕発売。

ビーズ株式会社 2014年12月18日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014/12/18

ビーズ株式会社

非婚化を促進させてごめんなさい。
ぼっちライフを潤す、進化しすぎた抱き枕発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、 同社アイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」より、人型の抱き枕「綿嫁 WY1-26」「綿旦那 WD1-27」を発売し、安眠ならびに一人で過ごす「ぼっち」の時間の充実をサポートします。

 本製品は、人型にデザインされた抱き枕です。 中綿にはぬいぐるみなどに使われる粒綿を採用し、リアルな抱き心地を追求。 「綿嫁 WY1-26」は女性体型、「綿旦那 WD1-27」は男性体型を模しています。 専用カバーは洗濯可能でお手入れも簡単。 就寝時の抱き枕を超越し、「ぼっち(※後述)」期間の物言わぬパートナーとして、腕枕・膝枕をはじめ様々なシチュエーションで使用できます。 また人型のシルエットで空き巣対策にも利用でき、副次的な効果も期待できます。

<開発のきっかけ―「ぼっち」文化と抱き枕の融合―>
 非婚化・晩婚化が進む近年、通常は家族や恋人などと複数人で行うアクティビティを一人で行うことが、文化として容認される傾向にあります。 「ぼっち焼き肉」「クリぼっち(クリスマスを一人で過ごすこと)」など、それらを総称して使用されているキーワードが「ぼっち」です。 2014年当社新製品の中で最も注目を浴びた「ぼっちてんと」についても、「積極的に一人を楽しめる」「誰にも邪魔されない空間を作れる」として、発売から半年経った今も話題となっています(当社調べ)。
 しかしそのような「ぼっち」をエンジョイする人々においても、人肌恋しくなる時もあるでしょう。 それを解消する手段のひとつとして抱き枕が挙げられますが、ただの筒状の抱き枕では、抱きしめて寝る以外に応用を効かせるのは至難の業です。 想像上の「俺の嫁」「私の旦那」をできる限り具現化し、添い寝だけでなく在宅中の全てを共にできる、ぼっちパートナーを提案したいと考えました。

【製品名】綿嫁 WY1-26 / 綿旦那 WD1-27
【カラー】ブラウン
【サイズ】WY1-26:約W40×H150×D20cm、WD1-27:約W45×H165×D20cm
【重量】WY1-26:約2.6kg、WD1-27:約2.9kg
【希望小売価格】WY1-26:8,400円(税別)、WD1-27:10,800円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。