logo

NEWS レター -Vol.5-「ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業」

福島県 2014年12月17日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成26年12月

福島県農林水産部

ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業 NEWS レター -Vol.5-

■各団体のイベント情報や取り組みを紹介

 福島県は、原子力災害に伴う福島県産農林水産物に対する風評を払拭し、消費や販路の拡大を図ることを目的に「ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業」を実施しています。
 本事業では、9団体と委託契約を締結し、斬新な企画に基づく様々な活動を全国各地で展開しています。12月から2015年1月にかけて開催する各団体のイベント情報や取り組みについて、お知らせします。

■ピックアップ!

「福島県旅館ホテル生活衛生同業組合青年部」
~ 「朝ごはんレシピコンテスト」発表会でグランプリを発表!~

「ごはんを3杯おかわりしたくなるような・・・」をテーマに、福島県産品を使った「朝ごはんレシピコンテスト」発表会を開催します。発表会当日は、全国から応募いただいたレシピの中から一次選考を通過したレシピ考案者3名によるプレゼンを行い、グランプリを発表します。また、3つのレシピの中から福島県内の宿で実際に商品として採用する「レシピドラフト指名」も行います。会場では、宿の朝ごはんを試食いただけます。

●日時 : 12月23日(火・祝)12:00~15:00
●場所 : 福島市「旧堀切邸」(福島県福島市飯坂町字東滝ノ町16)

「特定非営利活動法人 福島インターネットテレビジョン」
~第4回セカイメシクッキングイベント in 日本橋を開催~

 会津大学の学生と留学生が中心となって、美味しい福島食材を用いて“セカイメシ=世界の家庭料理”のレシピを開発し、その魅力を世界に発信するプロジェクトを行っています。このたび、「第4回セカイメシクッキングイベント in 日本橋」を開催します。当日は、“セカイメシ”として、ドイツの郷土料理でドイツ風の水餃子と表現される「マウルタッシェンズッペ」のクッキングショー、無料配布を行うほか、セカイメシのレシピブックの配布や、福島の生産者を紹介するムービーの放映などを行います。

●日時 : 2015年1月18日(日)11:00~17:30(予定)
●場所 : 日本橋ふくしま館 MIDETTE(東京都中央区日本橋室町4-3-16柳屋太洋ビル1F)

「特定非営利活動法人 フロンティア南相馬」
~第2回「全国ご当地ヒーロー料理バトル」を山形県で開催~

 福島県の農林水産物の魅力を伝え、風評払拭を図るために、福島のご当地ヒーローが全国各地のご当地ヒーローと料理で対決する「全国ご当地ヒーロー料理バトル」を展開します。料理対決では、福島の食材と、対決するご当地の食材をテーマに対決するため、2つの食材を組み合わせた新しい料理が生まれるところも見所です。第2回目となる今回は、山形県を舞台に、福島のご当地ヒーロー「相双神旗ディネード」と山形のご当地ヒーロー「南陽戦隊アルカディオン」が、福島の「ミズダコ」と山形の「野沢菜」をテーマ食材に、対決を行います。

●日時 : 12月21日(日)9:00~12:00 ※20日(土)は調理のみ
●場所 : 南陽市えくぼプラザ (山形県南陽市赤湯791-1)
●調理テーマ : 山形県南陽産米「あまい」を使用したご飯のお供対決
●内容 :
 20日(土)14:30~15:30 「南陽戦隊アルカディオン」による調理
 21日(日) 9:00~10:00 「相双神旗ディネード」による調理
       11:00~12:00 全ヒーローによる来場者への振る舞い・交流、審査、審査結果発表

「特定非営利活動法人 TATAKIAGE Japan」
~ふくしまの選りすぐりの食材が味わえるライスバーガー「こめて」第3弾PRイベントを開催~

 福島県食材の風評払拭に向けて福島県産ライスバーガー「こめて」の販売しています。福島県の選りすぐりの食材を使用し、お米と具材まるごとおいしい“ふくしま”を味わっていただけます。今回、「こめて」の第3弾PRイベントとして、池袋「WACCA」の1階では「福島マルシェ」と称し、福島の新鮮な農作物を販売するほか、5階「Lupe」では「オール福島こめて」を販売します。買ってもらい、食べてもらう体験型のイベントを実施します。

●日時 : 12月18日(木)・19日(金)11:00~14:00
●場所 : 池袋商業施設WACCA 5階キッチンスタジオ「LUPE」(東京都豊島区東池袋1-8-1)

「ineいわき農商工連携の会」
~ 「いわき冬野菜&ナメコ収穫体験と味噌づくりを学ぶ親子体験バスツアー」開催~

 いわきの冬野菜やナメコを収穫して、ランチで味わう親子体験バスツアーを開催します。寒い季節に仕込む「お味噌」。和食の発酵食品の魅力を味噌づくり実演を見学します。いわきの老舗「ヤマブン味噌醤油醸造元」の鈴木氏による味噌づくりを学びます。寒い季節ならではの親子体験バスツアーです。

●日時 : 2015年1月24日(土)9:00~15:00(予定)
●内容 :【集合】9:00 いわき市役所前
     【行程】・生木葉ファームにて収穫体験、味噌づくり実演、ランチ
         ・加茂農産でナメコ収穫体験
     【解散】15:00 いわき市役所前

「ふくしま食文化探検隊」 
~福島県出身のミュージシャンとクリエイターによるバンド「猪苗代湖ズ」の
 楽曲「I love you&I need youふくしま」にのせて、
 福島から全国へ、全国から福島へメッセージ動画を届ける!~

 福島県出身のミュージシャンとクリエイターによるバンド「猪苗代湖ズ」の「I love you&I need youふくしま」の楽曲にのせて、福島から全国へ、全国から福島へ、2種類のメッセージ動画を届ける「10000viewプロジェクト」を実施しています。「10000viewプロジェクト」とは、歌って踊って見るという、誰でも簡単に楽しくできることを通して、福島について考える機会を提供する企画です。Facebook及びYouTubeで動画を公開しています。ぜひご覧ください。

●「10000viewプロジェクト~ふくしまからver.~」
  リンク

●「10000viewプロジェクト~ふくしまへver.~」
  リンク

■ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業 概要

<事業概要>
●委託事業名 ふくしまから はじめよう。若い力による風評対策提案事業
●委託料 1団体8,000,000円(消費税及び地方消費税含む)を上限。
●募集団体
・大学生、短期大学生を主たる構成員とする団体
・特定非営利活動法人(NPO法人)
・農林漁業者を主たる構成員とする団体
・商工業者を主たる構成員とする団体
※なお、福島県外に主たる事務所を置く団体等にあたっては、県内の団体等の共同提案とする。
●委託契約期間 平成27年2月28日まで
●公式ホームページ リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事