logo

Ruby事例「現場作業管理支援システム(タブレット対応)」を公開しました。

RubyにつよいWEB開発会社であるトランスネット株式会社はRuby事例「現場作業管理支援システム(タブレット対応)」を公開しました。

本事例は作業現場の完了後に管理者が作業が正しく完了しているかチェックを行う作業を支援するシステムです。定常作業のチェック業務をタブレットから入力できます。また、入力した情報がデータ化されているため、過去の情報を活かした統計、及び、作業員の傾向等を把握することも容易となります。タブレットの種類が特定できないため、今回、ネイティブアプリではなくWebシステムとしました。また、Ruby on Railsを使用し、早期に低予算で今回のシステムを構築しました。

詳細は以下よりダウンロードください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。