logo

経済産業省主催の「キャリア教育アワード」で環境教育プログラムが優秀賞を受賞

ダイキン工業株式会社 2014年12月16日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月16日

ダイキン工業株式会社

経済産業省主催の「キャリア教育アワード」で
当社の環境教育プログラムが優秀賞を受賞

ダイキン工業株式会社の環境教育プログラム「サークル・オブ・ライフ」が、経済産業省の主催する「第5回キャリア教育アワード」において、優秀賞を受賞しました。

「キャリア教育アワード」は、産業界における教育支援の取り組みを奨励・普及するため、企業や経済団体による教育支援の取り組みを公募し、優秀と認められる事例を表彰するものです。経済産業省主催で2010年度に創設された表彰制度で、「大企業の部」「中小企業の部」「地域企業協働の部」の3部門で構成されています。今年度は77件の取り組みの中から、当社の環境教育プログラム「サークル・オブ・ライフ」が「大企業の部」の優秀賞に選ばれました。

今回受賞した環境教育プログラム「サークル・オブ・ライフ」は、2008年から国際NGOと協働でインドネシア・ジャワ島にて実施している「森林再生プロジェクト」を題材にした、小学生向けの教育プログラムです。
プログラムを通して、「人と自然がつながっていること」「日本の豊かな暮らしは世界の多くの国々に支えられていること」「自分たちも世界の国々を支える行動ができること」を子どもたちが気づき、考え、行動してもらうことを目指して、2010年より無償で提供しています。

今後とも、次世代を担う子どもたちへの教育支援を通じて、持続可能な社会づくりに貢献していきます。


【参考】環境教育プログラム「サークル・オブ・ライフ」について
世界で起きている環境問題と自分たちの生活との「かかわり」について、気づき、考える「思考支援型」のプログラム。

・対象 : 小学校高学年
・基本的な授業のスタイル : 45分x5時限 + 発展授業
授業1 生き物と環境とのかかわり(45分x1時限)
授業2 森林問題と私たちの生活とのかかわり(45分x2時限)
授業3 森林問題をめぐる人々とのかかわり(45分x1時限)
授業4 環境問題と私たちとのかかわり(45分x1時限)
発展授業(オプション) 企業講師による出張授業(45分x1時限)

◇関連URL
・キャリア教育アワードについて(経済産業省ニュースリリース):
  リンク
・環境教育プログラム「サークル・オブ・ライフ」について:
  リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事