logo

マイホームの購入は、この本を読んでから!『自宅と収益物件を無料(タダ)で手に入れられる「サラリーマンのための賃貸マイホーム投資法」』

2週間に限り本体価格500円を半額の250円でご提供します。出版記念につき、特典付!

一般のサラリーマンでも、敷居が低く、始めやすい「不動産投資」はないものか? と考えて行き着いたのが、「賃貸マイホーム投資法」です。
「賃貸マイホーム投資法」とは、「自宅の一部を他人に貸すことで、継続的な家賃収入を得る」という投資方法です。
この投資方法は、サラリーマンだからこそ、始めやすいことがポイントです。
一般的な「不動産投資」に比べて、リスクの観点から、とても敷居が低く、ほぼ誰でも「不動産投資」をスタートできるため、とても魅力的です!
本書は、そんな「賃貸マイホーム投資法」を丁寧に解説しています。

【目次】

第一章「賃貸マイホーム投資法とは?」
・自宅兼ミニアパート?
・賃貸マイホーム投資法の3つのメリット
・賃貸マイホームのデメリット

第二章「賃貸マイホーム投資法」をスタートする


第三章「賃貸マイホーム」の土地を選定する
・建物の総額を決める
・住宅ローン融資額を計算する
・土地の価格の目安をつくる
・建ぺい率と容積率で土地面積を計算する
・土地価格を計算しよう
・希望する土地の条件を整理
・土地を探す
・土地は高すぎても、安すぎてもダメ
・土地の接道条件にも注意する
・賃貸部分の収入を計算
・土地の現地調査を行う

第四章「賃貸マイホーム」の建物を注文する
・建築会社を選定する
・建築条件付き物件に注意
・間取り、設計プランを立てる
・建築をスタートする
・入居者の募集と管理


書籍の購入はこちらから↓
◆Kindleストアリンク: (リンク:リンク ≫)
※出版記念キャンペーン実施中です!
詳細は下記をご覧ください。


【著者紹介】
御井屋 蒼大:
1978年生まれ。九州大学大学院 数理学府 数理学専攻修了。不動産投資家。
不動産投資サークル「ふどうさんぽ」主催。
大手経営コンサルティングファームでの会社勤務の傍ら、300万円の貯金で不動産投資をはじめ、2年間で14件の不動産を取得し、資産3億円、年間家賃収入約2700万円(満室想定)を実現する。
○不動産投資サークル「ふどうさんぽ」/HITO株式会社(講師派遣業)のホームページ
リンク


【出版記念キャンペーン】
出版記念キャンペーンをAmazon Kindleストアにて実施中!
Amazon Kindleストアで購入して頂いた方に、「賃貸マイホームの間取り図(3階建て)」の見本PDFをプレゼント!
※特典詳細は、書籍の巻末にて記載させて頂いております。

この機会に是非、ご購入ください。


書籍の購入はこちらから↓
◆Kindleストアリンク: (リンク:リンク ≫)

※この書籍は電子書籍のみの販売です。

このプレスリリースの付帯情報

サラリーマンのための賃貸マイホーム投資法

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

●ごきげんビジネス出版とは
「ビジネスパーソンを元気にする」というコンセプトの新しい電子書籍出版企画です!
この他にも、あなたを「ごきげん」にする書籍がいっぱい!「ごきげんビジネス出版」のサイトはこちら!
リンク

関連情報
http://goo.gl/p5xEHc
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事