logo

AirWatchはアジアパシフィック地域で戦略的な採用により、リーダーシップチームを拡張

AirWatch by VMware 2014年12月16日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

AirWatchはアジアパシフィック地域で戦略的な採用により、リーダーシップチームを拡張

AsiaNet 58966


AirWatchはアジアパシフィック地域で戦略的な採用により、リーダーシップチームを拡張

EMMリーダーであるAirWatchはASEAN、中国、日本におけるディレクターを任命しました


シンガポール - 12月 16日、 2014 - エンタープライズモビリティ管理( EMM )のリーディングプロバイダであるAirWatch(R)は、アジアパシフィックでのプレゼンスを拡大するため、Edwin Lee (ASEAN担当)、Johnson Xu (Greater China担当)、James Shin (日本 兼 韓国担当)をディレクターとして任命しました。

Logo - リンク

AirWatchは、アジアパシフィック地域におけるモビリティの急速な発展により必要とされる、セキュアモバイルソリューションを世界最大の多国籍企業へ提供し続けています。アジアパシフィック地域は、AirWatchのエンタープライズモビリティソリューションの採用が、最も急成長している地域の一つです。モバイルニーズの発展のため、AirWatchは、昨年シンガポールにアジアパシフィック初の事業所を開設し、 APACのマネージングディレクターとしてJeff Baumを任命しました。上記に加え、AirWatchのEMMプラットフォームは、 VMware Partner Network (VPN) に対応いたしました。

私達は、新しいメンバーを歓迎しており、彼らの地域における経験が、アジアパシフィック市場における、当社の成長を加速させてくれると確信しています。」AirWatchシニアバイスプレジデント 兼 ゼネラルマネージャーJohn Marshallは、「アジアパシフィックにおける当社の成長は、EMM市場でのグローバルリーダーであり、顧客のエンタープライズ・モビリティ導入の要件を満たすための独持の能力がある証拠であると思います。」と述べています。

Edwin Leeは、11年以上のAirWatchの経験があり、今後ASEAN事業をリードします。Leeは、BlackBerry 、MobileIron、SAPにてマネジメントに従事していました。Johnson Xuは、Greater Chinaのディレクターとして、中国本土、香港、マカオ、および台湾の顧客での採用を進めます。Xuは、 RIM ChinaやIBM Chinaにて、 22年以上マネジメントに関わっていました。James Shinは、日本と韓国をリードし、特に日本における新事業を中心に監督します。AirWatch入社前は、SAPのGlobal Mobility Solutions Groupの戦略的なポジションにて、Managed Mobility SalesおよびMobility OEMの拡大に務めてきました。

APAC 副社長 兼 マネージングディレクター Jeff Baumは、「私たちは、Edwin、Johnson、Jamesのようなモバイル領域におけるベテランを迎え、アジアパシフィックでの存在感、主要な顧客とパートナーとの関係、事業規模の拡大を確信しています。」と述べています。「アジアパシフィックは、モビリティの重要なハブです。スケーラブルなエンタープライズモビリティ管理とセキュリティソリューションに対する大きな需要にも、この地域における成長により、当社は対応しています。 VMwareで確立された既存事業およびチャネルが、AirWatchの事業拡張計画に利益をもたらします。」

アジアパシフィック向けのAirWatch EMMプラットフォームには、ユーザおよび管理者向けに、管理コンソール、AirWatch Agent、エンロールメント、アプリケーションやAirWatch App Catalog、セルフサービスポータル、AirWatch BrowserおよびSecure Content Locker(R)など、日本語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語、多言語 でのローカライズ販売とサポートが含まれています。さらに、AirWatchは、データセンターを設置している香港、インド、日本、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドへの継続的なコミットメントをしています。

詳細、および30日間のフリートライアルは、www.air-watch.comをご覧ください。

AirWatch by VMware は、世界中に14,000社超の顧客企業を抱える、企業モビリティ管理リーダーです。AirWatch のプラットフォームは、業界最高レベルのモバイル デバイス、Eメール、アプリケーション、コンテンツおよびブラウザ管理ソリューションを提供します。企業組織は、会社および業種対応の完全な EMM および個人デバイスの業務利用 (BYOD) プログラム対応のコンテナ化ソリューションを含むこれらのソリューションを、デバイスタイプおよびユーザケースに関わらず実装可能です。2014年2月にVMware が買収した AirWatchは、アトランタを拠点としています。企業に関する詳細は、www.air-watch.comをご覧ください。シリコンバレーに本社を置くVMwareに関する情報は、www.vmware.comをご覧ください。

Press Contact:
Justin Grimsley
Public Relations
justingrimsley@air-watch.com
+ 1 404.353.6253

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。