logo

オートデスク、複合材料設計の解析アプリケーション「Autodesk Simulation Composite」を提供開始

オートデスク株式会社は、複合材料設計・製造のシミュレーションを行うアプリケーション群「Autodesk(R) Simulation Composite」を12月19日(金)より発売します。

複合材料は、軽量でありながら高い強度を持ち、また熱膨張率が低いことから、航空宇宙や自動車をはじめ、多くの業界で様々な用途で幅広く利用されています。Autodesk Simulation Compositeは、複合材料の設計、製造を事前にコンピュータ上でシミュレーションすることにより、開発期間内にさまざまなバリエーションを検討しながら、用途に対して最適な性能を持つ製品を作れるように支援します。


「Autodesk Simulation Composite」は以下2種類のアプリケーションで構成されます。

1.「Autodesk Simulation Composite Design」(英語版)
・複合材の設計初期段階で仮想試作と解析を行うデスクトップ・アプリケーション
・材料解析、積層体解析、簡易構造解析、高度積層体解析などの機能を設計者向けに提供
・Composite Designで設計した薄板や積層板の機械物性を他のCAEアプリケーション(Abaqus(R)、ANSYS(R)、MSC Software(R))にエクスポート


2.「Autodesk Simulation Composite Analysis」(日本語版)
・他社のCAEアプリケーション(Abaqus、ANSYS)のプラグインとして、構造解析専任者向けの機能を提供
・複合材料の構成レベルの応力、ひずみ曲線情報を効率的に提供し、非線形材料による解析が可能
・進行性破損解析を容易な操作で可能
・「Advanced Material Exchange」機能を使用して、「Autodesk Simulation Moldflow(R)」によるシミュレーション結果で算出された繊維配向起因の異方性機械物性(非線形材料物性)、残留応力/ひずみなどを「Abaqus」にエクスポート可能
*価格は非公表です。


以上


オートデスク株式会社概要
本 社: 東京都中央区晴海1-8-10  晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F
代表取締役社長:ルイス・グレスパン
設 立:1985年4月1日
資 本 金:1億円
ホームページ:リンク 
リンク 

Autodesk, Inc.会社概要
豊かな想像力と発想を基に、より良い世界を創り出す ―― オートデスクは、より良い世界を創り出す「デザイン」分野で世界中の人々を支援しています。設計者から、建築家、デジタル・アーティスト、学生、ホビー・ユーザーまで、あらゆる人々が自身の創造力を存分に発揮し、大きな成果を上げられるよう、オートデスクは優れたソフトウェア製品を提供します。

Autodesk、Moldflowは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。該当製品およびサービスの提供、機能および価格は、予告なく変更される可能性がありますので予めご了承ください。また、本書には誤植または図表の誤りを含む可能性がありますが、これに対して当社では責任を負いませんので予めご了承ください。
(c) 2014 Autodesk, Inc. All rights reserved.

このプレスリリースの付帯情報

Autodesk Simulation Composite Designイメージ画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。