logo

富士通フロンティアーズが社会人初制覇 第68回ライスボウルへ

公益社団法人日本アメリカンフットボール協会 2014年12月16日 03時19分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月15日

公益社団法人日本アメリカンフットボール協会

富士通フロンティアーズが社会人初制覇 第68回ライスボウルへ
アメリカンフットボール日本選手権『プルデンシャル生命杯 第68回ライスボウル』
2015年1月3日(土)、東京ドームにおいて開催

12月15日(月)、第28回ジャパンエックスボウルが行われ、富士通フロンティアーズが44対10でIBMビッグブルーを破り、初優勝を飾った。勝った富士通は、2015年1月3日(土)、東京ドームにおいて開催されるアメリカンフットボール日本選手権『プルデンシャル生命杯第68回ライスボウル』への出場権を獲得した。

 2年連続6回目の出場となる富士通フロンティアーズと初出場のIBMビッグブルーの対戦となった社会人頂上決戦は、初優勝を目指す富士通が先制した。キックオフからのスタートとなった富士通はIBMにいきなり4連続パスを決められ自陣40ヤードまで攻め込まれてしまう。しかし、第3ダウン5ヤードでIBMのQBケビン・クラフトの左サイドへのパスをDB三木 慎也がインターセプト。三木はそのままエンドゾーンまで持ち込み、富士通が7対0と幸先良く先取点を奪う。

 さらに富士通は、次のIBMの攻撃を封じると、自陣42ヤードから始まった攻撃でQBコービー・キャメロンのパス、RBジーノ・ゴードンとRB高野橋 慶太のランなどで敵陣まで侵入。タッチダウンこそ奪えなかったが、K西村 豪哲が47ヤードフィールドゴールを決めてリードを10点に広げる。

 富士通の守備陣は勢いが止まらず、直後のIBMのシリーズ最初のプレイでLB鈴木 将一郎がインターセプト。するとゴール前12ヤードからの攻撃で、RBゴードンが右を突いてタッチダウン。キックはブロックされて失敗するも16対0と主導権を握る。

 第2Q開始3分2秒にタッチダウンを許し、IBMにペースを奪われつつあったが、ここでも守備陣が踏ん張る。フォースダウンギャンブル失敗で攻撃権を奪われ自陣まで攻め込まれるも、このピンチにDBアルリワン・アディヤミがインターセプト。一気に流れを引き寄せる。この自陣46ヤードから始まった好機に、QBキャメロンが3連続でパスを成功。すると、RBゴードンの8ヤードランを挟み、最後もRBゴードンがエンドゾーンまで走り抜けて加点する。直後のIBM攻撃をフィールドゴールブロックで失点を防いだ富士通は、前半を23対7とリードして折り返す。

 後半に入ると、富士通はQBをキャメロンから平本 恵也にスイッチ。自陣38ヤードから始まった後半最初のシリーズでは、RBゴードンのランとQB平本のパスを織り交ぜて着実に前進。最後はゴール前4ヤードで、RBゴードンが左を突くタッチダウンラン。その後も富士通は、相手のフィールドゴールフェイクからのパスをインターセプトするなど守備からリズムを作る。

 第3QにIBMが45ヤードフィールドゴールを決めて、30対10の富士通リードで迎えた勝負の最終Q。富士通は、QB平本のパス、ゴードンと高野橋のランなど多彩な攻撃を展開。敵陣7ヤードまで進むと、QB平本がWR強 盛へタッチダウンパス。さらに富士通は、次のIBMの攻撃でファンブルを誘発して、このボールをDB浦川 貴史がリカバー。このチャンスにゴードンの5連続ラン攻撃でタッチダウンにつなげた。富士通は、その後のIBMの攻撃を無得点に封じて、悲願の社会人王座に就いた。

 富士通は、総獲得ヤードで380ヤードとIBMの412ヤードを下回ったが、4インターセプトを含む5つのターンオーバーでIBMを翻弄した。なお、この試合のMVPには、ラン17回112ヤード、4TDでチームの勝利に貢献した富士通のRBジーノ・ゴードンが受賞した。

 ジャパンエックスボウルを制し、社会人王者に輝いた富士通フロンティアーズは、社会人代表チームとして、2015年1月3日(土)、東京ドームで行われるアメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第68回ライスボウルの出場権を獲得。14日(日)に行われた第69回甲子園ボウルで日本大学を55対10で破り、学生代表チームとして出場する関西学院大学ファイターズとアメリカンフットボール日本一の座をかけ、対戦する。


  アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第68回ライスボウル
                     記者発表会
(日   時)      平成26年12月16日(火) 記者発表会     : 13:00~
キックオフパーティー: 13:30~
(会   場)      東京ドームホテルB1F「シンシア」(住所: 東京都文京区後楽1-3-61)
※キックオフパーティーも「シンシア」において開催します
(出   席)      学生代表チーム(甲子園ボウル勝者: 関西学院大学)の監督・主将
社会人代表チーム(ジャパンエックスボウル勝者)の監督・主将
※富士通フロンティアーズとIBMビッブブルーの勝者

                   大会実施要項

(名  称)   アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第68回ライスボウル
American Football Japan Championship, Rice Bowl 68 by Prudential
“とどけよう、スポーツの力を東北へ! ”

(主  催)   公益社団法人日本アメリカンフットボール協会、朝日新聞社
(主  管)   日本学生アメリカンフットボール協会
         一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
(運営協力) 一般社団法人関東学生アメリカンフットボール連盟
         一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
(後  援)   文部科学省、アメリカ大使館、日刊スポーツ新聞社、日本放送協会(NHK)
(特別協賛)  プルデンシャル生命保険株式会社
(協  力)   株式会社東京ドーム他  
(日  時)   平成27年1月3日(土)  試合開始 14:00 (開場 10:00 )
(場  所)   東京ドーム
(試  合)   学生代表チーム(一塁側 ) VS 社会人代表チーム(三塁側 )  
(出場資格)  学生は全日本大学選手権「甲子園ボウル」における優勝チーム
          社会人は日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」における優勝チーム
(競技規程)  1.平成26年度公益社団法人日本アメリカンフットボール協会競技運営規程による
          2.勝敗が決定しない場合は、両者優勝とする
(入 場 料)  指定席(バルコニー席):当日券\3,500(前売り\3,000)
          自由席(一般)当日券 \2,500(前売り \2,000) 高校生\500(当日券のみ)
          ※中学生以下無料/大会プログラム無料配布 
(発売期間)  平成26年11月25日(火)~平成27年1月3日(土)  
(発売場所)  チケットぴあ:Pコード 【827-673】、ローソンチケット:Lコード 【33717】
          CNプレイガイド 電話:0570-08-9999(オペレーター10:00から18:00)
                    WEB:リンク
          セブンチケット:セブンコード 【034-454】、
イ―プラス:リンク(PC/携帯共通)※ファミリーマート店頭Famiポート
(テレビ放映)  NHK BS1  平成27年1月 3日(土)14:00から試合終了まで
           スカイ・A  平成27年1月12日(月)19:00から22:00
(問合せ先)   ライスボウル実行委員会(日本アメリカンフットボール協会) 03-3450-9360
(スケジュール) 10:00 開場(ゲートオープン)
           10:45  関東中学生アメリカンフットボール オールスター戦
           14:00 ライスボウル
※ハーフタイムショー: 2014年度 ジャパンカップ優勝(YOKOHAMA  ROBINS)
           17:30 女子タッチフットボール全日本王座決定戦 第20回さくらボウル



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事