logo

阪急不動産のリノベーションサイト新設、及び1棟リノベーション事業「ブロド」シリーズのサイトをリニューアルしました

阪急阪神ホールディングス株式会社 2014年12月15日 10時10分
From PR TIMES



阪急不動産株式会社(大阪市北区:代表取締役社長 島田隆史)は「弊社の考えるリノベーションとは?」など、リノベーションについて紹介するWEBサイト「阪急不動産のリノベーション」を新たに開設すると共に、マンション1棟単位でのリノベーションブランド「ブロドシリーズ」を紹介するWEBサイトをリニューアルし、2014年12月15日に公開いたしました。

 阪急不動産のリノベーションサイト ⇒ リンク
 ブロドサイト ⇒ リンク

弊社では、2005年~マンション1棟を取得しリノベーション後、再販を行う事業(ブロドシリーズ)、2013年~マンション1部屋単位で住宅取得からリノベーション実施までをワンストップで行う事業(リノブルーム)を行っております。
近年注目が高まるリノベーションに関連する情報を整理し、ハブとなるWEBサイトを公開すると共に、1棟リノベーションブランド「ブロドシリーズ」のWEBサイトを刷新し、ブロドシリーズの購入を希望する会員様を募集できる形へ変更いたしました。


弊社は、長年の住宅地開発や新築マンション分譲の経験を生かし、次世代を担う重要な「住宅取得の新しい選択肢」として、より幅広いお客さまに認知いただけるよう、リノベーション市場の活性化に貢献してまいります。


【参考】
◆リノベーションの定義:中古住宅を現代のライフスタイルに合った住まいによみがえらせること。従来は建物単位の用途変更を「リノベーション」と呼んでおりましたが、昨今新築の状態を超える価値や魅力が付加される住戸単位の大規模リフォームも「リノベーション」と呼ばれはじめています。
◆リフォームの定義:住宅の小修繕や機能改善を含む改修工事全般。リノベーションも広い意味では「リフォーム」に含まれます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【阪急不動産の紹介】
阪急電鉄の前身「箕面有馬電気軌道」の開業と時期を同じくして、1910年池田室町住宅分譲よりはじまった阪急のまちづくり約100年の歴史。
それは今も、阪急不動産が皆様にご提供する住まいに、大切に活かされています。
現在は、1989年分譲開始の新築マンション「ジオ」(2014年3月末までの竣工物件で約14430戸)を中心に、宝塚山手台・彩都での宅地開発・分譲、不動産仲介、リフォーム、賃貸管理、土地活用サポートなど住宅総合デベロッパーとして住まいに関する様々なサービスをご提供しております。

◆阪急不動産株式会社 リンク
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<本件に関するお問合せ先>
阪急不動産株式会社 総務人事部(広報担当:小谷・吉川)
06-6313-3340(9:00~17:45 土・日・祝及び年末年始を除く)
〒530-0017 大阪市北区角田町1-1 東阪急ビルディング内

関連URL
 阪急のリノベーションサイト ⇒ リンク
 ブロドサイト ⇒ リンク


発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事