logo

Neusoftが医療機器、ヘルスケア管理の子会社2社に戦略投資機関から資金調達へ

Neusoft Corporation 2014年12月12日 15時38分
From 共同通信PRワイヤー

Neusoftが医療機器、ヘルスケア管理の子会社2社に戦略投資機関から資金調達へ

AsiaNet 58943(1388)

【北京2014年12月12日PRN=共同通信JBN】
*Neusoftが今後の成長に新たな弾みをつけ、世界のヘルスケア市場で同社の事業展開を促進するために、医療機器とヘルスケア管理事業への戦略的投資機関を取り入れる

中国の大手ITソリューションおよびサービスプロバイダーであるNeusoft Corporation(上海証券取引所:600718)は12日、Hony Capital(弘毅投資)、ゴールドマン・サックス、Neusoft Holdings、その他投資機関と協定を結び、Neusoftの子会社であるNeusoft Medical Systems Co., Ltd.(以下Neusoft Medical Systems)とNeusoft Xikang Healthcare Technology Co., Ltd.(以下Neusoft Xikang)2社に投資してもらう意向であると発表した。この発表は、Neusoftがビジネスモデルの変革をさらに進め、戦略的投資機関とともにヘルスケア事業に対するオープンプラットフォームを構築し活発な世界ヘルスケア市場での拡大を促進するために、資本市場の力を利用することを示している。統計によると、Neusoft Medical SystemsおよびNeusoft Xikangに対するこの資金調達ラウンドは共に、それぞれ中国の医療機器産業およびインターネット利用医療ヘルスケア管理セクターにおいてそれぞれ1度に行われる最大規模の資金調達として新記録となるとともに、Neusoft Xikangの資金調達は世界のインターネット利用医療・ヘルスケア管理セクターの1回の資金調達で最大規模の1つとなる。

Hony Capial、ゴールドマン・サックス、Neusoft Holdings、カナダ年金制度投資委員会(CPPIB)、Frontline BioVentures、その他投資家は、Neusoft Medical Systemsに16億人民元を投資するとともに、Neusoft CorporationからNeusoft Medical Systemsの一部株式を購入するため11億3000万人民元を支出する。一方、Hony Capital、ゴールドマン・サックス、Neusoft Holdings、その他投資機関は、Neusoft Xikangに1億7000万米ドルを投資する。Neusoft Medical SystemsおよびNeusoft Xikangの両社は、経営陣と主要従業員に対して従業員持ち株奨励など長期インセンティブ計画を用意する。これら取引の完了後も、Neusoft CorporationはNeusoft MedicalとNeusoft Xikangの最大株主にとどまり、それぞれ33.35%、32.81%の普通株式を所有する。

Neusoft Medical Systemsは中国における有力なデジタル医用画像機器メーカーとして、CT、MRI、X線、超音波、PETなど一連の医用画像製品の開発に成功してきた。同社製品は世界の90カ国・地域以上で販売され、ほぼ8000の医療機関にサービスを提供している。

Neusoft Xikangはクラウドベースの医療・ヘルスケア管理サービスで世界をリードするプロバイダーになることを目指している。同社はO2O(オンライン・ツー・オフライン)モデルに基づき、ビッグデータ、クラウドコンピューティング、インターネット・オブ・シングス、モバイルインターネットのテクノロジーを通じて、医療機関、医師、(患者)家族、個人を結びつけることによって、ヘルスケア管理と医療サービスのエコシステムを構築する。Neusoft Xikangは現在、中国の30都市余りで「健康都市」と「健康コミュニティー」活動を促進しており、5000余りの都市部、農村部コミュニティーをカバーし、2000万以上の人口に恩恵を与えるサービスネットワークを構築している。

ヘルスケア産業に大きな資源と経験を持つ戦略的投資機関を取り込むことによって、Neusoftはヘルスケア事業に財政的支援とリソースを取得するだけでなく、成長に向けた新たな活力を生み出すために、さまざまな企業向けの種々のビジネスモデルを定義する。この取り組みは、ITソリューション、医療機器、クラウドベース医療・ヘルスケア管理ビジネスを含む多様な企業を支援し、そのビジネスモデルとより良くマッチする株式所有構造とインセンティブシステムを構築するNeusoftの新しい戦略の一環である。同時に、Neusoft Medical Systemsの株式移転から受ける資金を利用して、Neusoft Corporationはビッグデータ、クラウドテクノロジー、インターネット・ソリューションにより多くの資金を投資して、優位な市場ポジションを強化し、将来の持続的成長を保証する。

Neusoftの会長兼最高経営責任者(CEO)の劉積仁博士は「今回の資金調達ラウンドによって、Neusoftは医療機器とヘルスケア管理で長年蓄積したエネルギーを発揮するとともに、当社にとっては事業の価値を最大限に引き出す種々のビジネスモデルとインセンティブを定義するための布石である。Neusoft Medical SystemsとNeusoft Xikangは、Hony Capital、ゴールドマン・サックス、その他戦略的投資機関のリソースと経験を完全に統合することで成長に向け新たな弾みをつけるとともに、医療・ヘルスケア産業に対してより一層貢献することになる。この事業再構築はNeusoftの発展における歴史的転換点となり、われわれは同業界向けのインターネット・アプリケーションの積極的イノベーターおよびクラウドベースの医療・ヘルスケア・サービスのリーダーになるよう注力する」と語った。

Hony Capital創業者のジョン・ザオCEOは「ヘルスケア産業は、医薬、医療機器、医療サービスへの投資に10年を費やしたので、当社が重点的に取り組む事業の1つである。中国の中央政府は政策調整を通じて市場動向を支持する一方、人々は今では生活の質にますます関心を払うようになっている。これによってヘルスケアとモバイルインターネット間の融合が極めて有望になる。Neusoftは情報技術とヘルスケア産業に大きな経験を持っている。劉積仁博士は言うまでもなく、創造性に富み革新的な起業家である。当社は医療機器とヘルスケア管理におけるNeusoft Medical SystemsとNeusoft Xikangの市場の潜在能力を信じている。われわれはいくつかの製薬会社と病院に投資しており、この産業をさらに強化するためNeusoftと協調していきたい。当社はNeusoftとともに、中国の企業が世界市場で有力な『製品クリエーター』、サービスプロバイダーとなるよう支援することにコミットしている」と語った。

ゴールドマン・サックスのパートナー兼マネジングディレクターであるステファニー・ホイ氏は、新しく登場した情報技術は世界のヘルスケア業界、とりわけ急成長する新興市場の同業界を劇的に改革していると語った。ゴールドマン・サックスは活発な医療機器およびヘルスケア管理市場の発展、さらにこの分野における中国の有力企業の将来性に期待して、Neusoft Medical SystemsとNeusoft Xikangに投資した。われわれは国際市場における当社のリソースと経験を活用して、Neusoft Medical SystemsとNeusoft Xikangの発展を促進することを支援する。

CPPIBのPrivate Equity Asiaマネジングディレクターであるスイ・キム氏はNeusoft Medical Systemsへの投資について「中国のヘルスケア業界は確固たる原動力を備えており、長期にわたり成長する可能性を秘めていると考えている。Neusoft Medical Systemsは強力な研究開発能力、定評あるブランド、高品質の製品提供、優れた管理チームによって有力な中国の企業としての地位を確固たるものにした」とコメントした。

▽Neusoft Corporationについて
NeusoftはITソリューションおよびサービスプロバイダーとして、革新的な情報技術(IT)、すなわち社会変革から生じる需要に応える利用可能なソリューションおよびサービスを提供し、新しい個人のライフスタイルを形成し、社会の価値を生み出す。ソフトウエア技術に特化するNeusoftは業界ソリューション、製品工学ソリューション、およびそれに関連するソフトウエア製品&プラットフォーム、サービスを提供する。中国で1991年創設されたNeusoftは現在、世界で2万人を雇用して10カ所の研究開発拠点を有し、中国の60以上の都市で総合的なマーケティング&サービスネットワークを展開しているほか、米国、日本、欧州、中東、南米などに子会社を擁している。同社は中国で初めて株式上場したソフトウエア企業であり、能力成熟度(CMM)レベル5と能力成熟度モデル統合(CMMI)1.2版レベル認定を最初に受けた同国のソフトウエア業界企業でもある。詳細はwww.neusoft.com を参照。

▽Hony Capitalについて
2003年に創設されLegend Holdings Corporationから支援を受けるHony Capitalは未公開株式投資に専念している。同社は、「付加価値サービスを提供することによって価値を創出する」という投資哲学を掲げ、中国市場を専門としている。Hony Capitalは現在、70億米ドルを越える資産価値がある7つの非公開株式ファンド(5つが米ドル建て、2つが人民元建てのファンド)、1つの人民元建てメザニンファンドを管理している。同社は製薬・ヘルスケア、機械・装置、消費者製品・チャンネル、メディア・エンターテインメント、金融サービスなどの分野に携わる約80以上の企業に投資してきた。Hony Capitalは、SOE再編の達成および混合所有制の追及によって「SOE再編のエキスパート」として評価されている。同社は近年、海外からのクロスボーダー投資も積極的に進め、金融およびポリシー・イノベーションを常に推進した。詳細はウェブサイトwww.honycapital.com を参照。

▽ゴールドマン・サックス・グループについて
ゴールドマン・サックス・グループ(Goldman Sachs Group, Inc.)は、企業、金融機関、政府機関、個人富裕層を含む多岐にわたる顧客に対し幅広い金融サービスを提供する投資業務、証券業務、投資管理業務を提供する世界有数の金融機関である。同社は1869年に創業、ニューヨークを本拠し、世界のすべての主要金融センターにオフィスを構えている。

▽カナダ年金制度投資委員会(Canada Pension Plan Investment Board)について
カナダ年金制度投資委員会(CPPIB)は、1800万人のカナダ人出資者および受益者に代わり給付金を支払うためにカナダ年金制度(CPP)が必要としない資金を投資する投資管理を専門とする組織である。多角的なCPP資産ポートフォリオを形成するために、CPPIBは上場株式、未公開株式、不動産、インフラストラクチャー、確定利付き証券に投資している。CPPIBはトロントに本社を置き、香港、ロンドン、ニューヨーク、サンパウロにオフィスを構え、カナダ年金制度から切り離され、政府から独立して運営、管理されている。CPP基金は2014年9月30日現在、総額2344億カナダドルである。詳細はウェブサイトwww.cppib.com を参照。

▽問い合わせ先
Evelyn Tang
Branding & Marketing Management Center
Neusoft Corporation
+86-24-8366-5663
tangyi@neusoft.com

ソース:Neusoft Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事