logo

ビギナーフリーランサーのための産学協同プロジェクト 『Majiyaru Project』 AGSグループのコーポレートサイトをフルリニューアル

デジタルハリウッド株式会社は、総合アカウンティングファームであるAGSグループと共同で、ビギナーフリーランサーのための産学協同プロジェクト「Majiyaru Project」を組織し、AGSグループのコーポレートサイトをリニューアル制作いたしました。
本プロジェクトは、フリーランスというワークスタイルがデジタルコミュニケーション社会において世界的な潮流となっていることをふまえ、ビギナーフリーランサーが1年後には生計を立てられる人材となるよう、AGSグループが仕事を提供し、デジタルハリウッドが徹底的にバックアップを行う目的で実施されました。
デジタルハリウッドとしては本プロジェクトを皮切りに、フリーランサーへの支援体制を強化していく方針です。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社は、総合アカウンティングファームであるAGSグループと共同で、ビギナーフリーランサーのための産学協同プロジェクト「Majiyaru Project」を組織し、AGSグループのコーポレートサイトをリニューアル制作いたしました。

 本プロジェクトは、フリーランスというワークスタイルがデジタルコミュニケーション社会において世界的な潮流となっていることをふまえ、ビギナーフリーランサーが1年後には生計を立てられる人材となるよう、AGSグループが仕事を提供し、デジタルハリウッドが徹底的にバックアップを行う目的で実施されました。
 デジタルハリウッドとしては本プロジェクトを皮切りに、フリーランサーへの支援体制を強化していく方針です。

■フリーランサーを育成!「Majiyaru Project」とは
クリエイティブのフリーランサーを目指す人材は年々増加していますが、制作スキルの教育を受けただけでは直接の仕事に結び付けることはとても難しいとされています。つまり、実績がないとフリーランサーに仕事を提供できないというのが企業の本音ともいえます。

しかし、フリーランスというワークスタイルはデジタルコミュニケーション社会において世界的な潮流となっていることは事実です。デジタルハリウッドではこのような潮流の中、モチベーションが高くポテンシャルをもっている人材に対して、産学協同スキームを通じて実績作りの機会を提供しています。それは企業の制作発注のニーズと教育を融合させた産学協同プロジェクトであるとも言えます。

■『大規模Webサイト制作』での教育効果
クラウドソーシングの普及により、フリーランスとしで個人で仕事をする機会が増加しています。ただし、大規模なWebサイトの構築は、個人での制作は困難です。そこでソーシャルプロジェクトマネジメントを導入し、フリーランサーがチームを組んでの大規模Webサイトの制作を実現いたしました。
チームでの制作を行うことでの高い教育効果として、メンバー同士での競争力が高まり、非常に高いスキルアップ効果が見込めたことがあげられます。
そして何よりメンバーひとりひとりがクライアントと直接議論を重ねたことによって、クライアントを正しく理解することの重要性を体感することができました。

■制作したコーポレートサイトの特徴
AGSグループの幅広いサービスや組織としての魅力を紹介すべく、全135ページをフルリニューアルいたしました。技術的には、更新性を高めるためにCMSを導入するとともに、多くの方にご覧いただきたいという思いから、パソコン・タブレット・スマートフォンでも閲覧できるレスポンシブ対応を導入しています。

■プロジェクト参加者のコメント

30代女性

IT関連企業に12年間勤務し、今年3月に退職しました。クライアント側で参加したプロジェクトでは把握できなかった制作者側のフローや技術を学び、修得したいと考えて参加しました。この4ヶ月間、Web制作全般に携わることができ大変良い経験ができましたこと、関係者の皆様、そしてメンバーの皆様には心より御礼申し上げます。


30代女性
1児の母になったことによって、今まで培ってきたキャリアを全て捨ててしまうことが悔しく、家事・育児を中心にしながら自分らしく仕事をしたいという思いがあり、参加しました。Web制作未経験の私にとって、このプロジェクトは困難の連続でした。ひとつのことを乗り越える度に大きな喜びを感じながら、たくさんのことを学んできました。この経験を活かして、フリーランスとしての道を切り開いて行こうと思います。「Majiyaru Project」で学んだこと、支えてくれたメンバーとの出会いが大きな宝になりました。


40代女性
「Webクリエイターとして自立する」ことを目標にデジタルハリウッドで勉強をしてきました。家庭を持ち、子供を育てながらも自分のやりたい事を仕事として続けていくためには、フリーランスという働き方が自分には向いていると思い、このプロジェクトに参加することを決めました。ボリュームのあるサイトリニューアルに初めて関わり、複数人で作業するための作業方法を身につける事が出来ました。


■デジタルハリウッドのフリーランサー育成
1. スキル教育
デジタルハリウッドSTUDIOでは、「仕事と学び」がセットになった教育プログラムを展開。初心者から、仕事を受注するためのスキル習得を目指します。

2. ビギナーフリーランサー育成
産学協同OJTプログラム「Majiyaru Project」では、モチベーションが高く、ポテンシャルを持っている卒業生に対して、産学協同スキームを通じて実績作りの機会を提供いたします。

3. フリーランサーとしての活躍
デジタルハリウッドが手がける新しいスタイルのプロダクションエージェンシー“つくるFactory”にて、技術力の高いフリーランスクリエイターとともに、さまざまな新しい価値を生み出していきます。
※つくるFactoryとは リンク

【株式会社AGSコンサルティング/AGS税理士法人】
リンク
1970 年に創業し、公認会計士 45 名、税理士 53 名、総勢 211 名を擁する総合アカウンティングファーム。
会計・税務を中心に、事業承継・企業再生・IPO・M&A・国際業務など幅広い支援を行っており、長年培ったコンサルティング経験を基に、クライアントの成長ステージやニーズに合わせたオーダーメイドでのサービス提供が特徴。クライアントはベンチャーから一部上場まで法人1,450 社、個人 650 名を超える。
東京に本社を置いているが、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに支社を開設するなど、急速に組織規模を拡大している。

【デジタルハリウッド株式会社】
リンク
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。専門スクールと、eラーニングによる通信講座(オンラインスクール)を展開、設立以来、7万人以上の卒業生を輩出。設立10周年を迎えた2004年4月、日本初、株式会社によるIT・コンテンツ分野の高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、2005年4月には、ITビジネス×クリエイティブ×英語&留学を学ぶ「デジタルハリウッド大学」を開学。
2012年5月、自分のライフスタイルに合わせて好きな時間に学べる新しい学習スタイルを取り入れたラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」の第1号を新宿にオープン。現在、東京(渋谷・新宿・御茶ノ水)、神奈川(横浜)、大阪(梅田)、福岡(天神)、新潟(新潟)、愛知(名古屋)、鳥取(米子)、沖縄(沖縄)、北九州(小倉)、熊本(熊本)全12校のSTUDIOを展開中。
今後も全国の地方都市へ出展予定。
またアジアへの展開も注力し、タイに「デジタルハリウッド バンコク校」を開校。
国内外におけるデジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。
2014年10月に設立20周年を迎えた。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。