logo

株式会社高木商会の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

株式会社立花エレテック 2014年12月12日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月12日

株式会社立花エレテック

株式会社高木商会の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

 立花エレテック(以下、「当社」)は、本日(2014 年12 月12 日)、株式会社高木商会(以下、「高木商会」)の株式を取得し、子会社化することについて取締役会決議をしました。

 2012 年6月、当社は高木商会と資本業務提携を決め、同社の大株主であった創業家保有の同社株式245,015 株(発行済株式総数の41.25%)を譲り受け、当社の持分法適用会社としました。その後、当社は高木商会株式を追加で取得し、現在、同社株式284,180 株(発行済株式総数の47.84%)を保有するに至っています。
 今般、当社と高木商会との連携を緊密化することが有用であると考えるに至り、同社の大株主である東京中小企業投資育成株式会社保有の高木商会株式198,000 株を譲り受けることを決定しました。譲渡後、当社の高木商会株の保有総数は482,180株(発行済株式総数の81.18%)となります。


株式会社高木商会の概要
(1) 所在地 東京都大田区北千束二丁目2番7号
(2) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 中山広幸
(3) 事業内容 FA機器、産業機械、電子機器などの販売
(4) 資本金 3億10 百万円
(5) 2014年3月期の業績 
    売上高17,239 百万円  経常利益 657百万円     当期純利益247百万円

株式取得価額:693 百万円、アドバイザリー費用等(概算): 10 百万円
日    程:契約締結日 12 月12 日、株式譲渡実行日 12 月26 日(予定)

高木商会が当社の持分法適用会社から連結子会社に異動することに伴い、当社の連結業績に高木商会の業績が反映されると共に、負ののれん発生益等、約16億円の特別利益が見込まれます。詳細は、東京証券取引所に開示しております。
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事