logo

BEATS BY DR. DRE BEATS PILL XLスピーカーを日本で販売開始

アップルジャパン合同会社 2014年12月12日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月12日

Beats Electronics

BEATS BY DR. DRE
BEATS PILL XLスピーカーを日本で販売開始
‐パワフルサウンドの大型モデル、持ち運びに便利なハンドル付き‐

米Beats Electronics社(ビーツ・エレクトロニクス)は、「Pill」スピーカーの新モデル、「Beats by Dr. Dre Beats Pill XL」を、「ブラック/メタリックスカイ/ピンク/チタニウム/ホワイト」の5色展開で、Apple StoreならびにApple Online Storeにて12月16日(火)から、全国のBeats正規販売店では12月18日(木)より販売します。サイズだけでなくサウンドもよりパワフルになったこの新大型モデルは、どのようなBluetooth(R)装置にも接続できるため、いつでも自由に音楽を持ち運ぶことができます。

持ち運びに便利なハンドルが付いた「Pill XL」は大型ながら軽量なため、気軽に持って歩き回れるので、いつもハイクオリティーなサウンドを遠くからでも近くからでも楽しめます。また、Pillシリーズの新機能により、他の「Pill XL」とペアリングしてステレオ化したり、音を増幅化できます。

「Beats by Dr. Dre Beats Pill XL」の機能:
*ペアリングが簡単
電源を入れると直ちに接続可能なBluetooth(R)装置を探します。一旦接続が完了すれば、9メートル離れた場所からでも曲の変更ができます。

*すべての操作が「B」ボタンで可能
「B」ボタン一つですべての操作が可能です。1回押すと一時停止、2回押すとスキップ、3回押すと前の曲に戻ります。

*タップで音を増幅またはステレオ化
2台の「Pill XL」で素晴らしい演奏が楽しめます。本体同士をタップしてペアリングすれば同じ曲を再生でき、2回タップすると、片方を左、もう一方を右出力に設定でき、新たなサラウンドサウンドシステムを作ることができます。

*バッテリーゲージ付き内蔵充電池
「Pill XL」は充電式のリチウム電池で15時間の連続再生が可能です。10分間何も操作しないと、バッテリーの無駄遣いを防ぐためにスピーカーの電源が自動的に切れます。バッテリーの残量はバッテリーゲージで常に確認でき、さらに便利なことに、バッテリーはほとんどのUSBまたは電気コンセント経由で充電できます。

*他機器への充電
さらに、「Pill XL」の余った電力を、携帯電話や他の音楽デバイスに給電することも可能です。

※製品画像をご要望の方は下記の問い合わせ先までご連絡ください。

Beats Electronics LLCについて
Beats Electronicsは、Dr.DreとJimmy Iovine(ジミー・アイオヴァイン)によって2006年に設立された、世界をリードするオーディオ・メーカーです。高品質なヘッドホン、イヤホン、スピーカーなどのデバイスを通して、次世代のエンターテイメント性ある音楽をお届けしています。今後ともBeatsは、レコーディングスタジオで聴いているかのような、エネルギッシュで心揺さぶるサウンドを、世界中の音楽ファンの皆様にご提供できるよう努めてまいります。
共同設立者兼CEOのJimmy Iovine(ジミー・アイオヴァイン)、共同設立者のDr. Dre、そして代表取締役のLuke Wood(ルーク・ウッド)らが率いるBeats Electronicsは、カリフォルニア州サンタモニカに本社があります。Beats Electronicsは、2014年6月にAppleファミリーの一員となりました。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事