logo

ATENフルHDワイド対応LCD一体型コンソールドロワーCL6700MWを発売

~対応KVMスイッチのコンソールとして機能。17.3インチワイド画面LCD搭載~

ATEN (エイテン)ジャパン株式会社は、17.3インチフルHD対応ワイド画面LCDモニター・キーボード・タッチパッドを1Uサイズに統合したKVMコンソールドロワーCL6700MWの販売を開始しました。
本製品はコンソール側とコンピューター側のモニター用ポートに、VGA、DVIおよびHDMIの3種類を搭載し、この中から1つを選択して接続できます。さらに、本製品はフルHDに対応しているため、コンソール側のHDMIポートにフルHD対応モニターを、コンピューター側のHDMIポートにHDMI対応KVMスイッチを接続することもできます。

製品の主な特長とメリット


1.フルHD対応17.3インチワイド画面LCD一体型KVMコンソールドロワー

コンソールデバイス(キーボード・モニター・マウス)の機能をシステムラック1Uサイズで実現した製品で、17.3インチワイド画面に対応しています。フルHD(1080P)対応で、最大1,920×1,080@60Hzの解像度の出力が可能でDDC、DDC2、DDC2Bに準拠しています。


2.セカンドコンソールポート搭載 - USB、DVI-D、VGA、HDMIコネクター搭載

ATENのドロワーシリーズで初めてアナログ(VGA)とデジタル(DVI、HDMI)の両方の入力に対応させたモデルとなります。更にリアパネルにはセカンドKVMコンソール(USBキーボード、USBマウス、DVI、VGA、HDMIモニター)ポートとスピーカー用のミニステレオポートを搭載しています。多様な種類のPC/サーバーが接続対象となります。


3.KVMスイッチとの併用でPC/サーバーを集約
ATEN製KVMスイッチと接続できるため、新たにKVMスイッチ機能を搭載したドロワーを購入する必要なく、すでにお持ちのKVMスイッチと併用できます。例えば、ATEN製のDVI対応8ポートKVMスイッチ「CS1768」やVGA対応8ポートKVMスイッチ「CS1708A」等と併用できますので、デジタルとアナログどちらのPC/サーバーでも集約してお使いいただけます。


製品型番:CL6700MW
製品名:フルHDワイド対応LCD一体型コンソールドロワー
標準小売価格:210,000円(税抜)
出荷開始日:2015年12月3日

このプレスリリースの付帯情報

CL6700 外観

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ATENとは
ATEN International Co,. Ltd.は台湾に本社を置き、北米、欧州、アジア各国の複数の拠点でワールドワイドにビジネスを展開しているKVMスイッチメーカーです。主要製品であるKVMスイッチをはじめとし、映像関連製品、USB関連製品、各種インターフェースコンバータ等、コンピューター・サーバー周辺装置の開発、製造、販売を一貫した自社体制で行っています。SOHO~ミドルレンジのATENブランドKVMスイッチは世界トップクラスのシェアを誇り、ハイエンドブランドALTUSENシリーズは各国を代表する企業、公共/教育機関において数多く採用されています。


ATENジャパンとは
ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。日本のユーザーニーズにあったサービスを提供することで、KVMスイッチ市場の更なる拡大を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。