logo

MSボイスコール新商品発売のお知らせ

株式会社明光商会 2014年12月11日 11時01分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月11日

株式会社明光商会

規模に合わせた窓口案内システム2モデル新発売
「MSボイスコールNEXT Ver.2015」・「MSボイスコール M」

株式会社明光商会(本社:東京都中央区、代表取締役社長:土岐勝司、以下明光商会)は、窓口案内システム「MSボイスコールNEXT Ver.2015」・「MSボイスコール M」を平成26年12月11日より発売致します。

「MSボイスコールNEXT Ver.2015」は、「MSボイスコール NEXT」シリーズならではのマルチデバイス対応、進化したアプリケーションを採用し、大規模窓口でもケーブルレスで機器を効率よくレイアウトできます。「MSボイスコール M」は、シンプルかつコンパクト設計ながらも高い拡張性が特徴です。それぞれお客様の窓口規模・運用体制に合わせた機器構成をお選びいただけます。

1.「MSボイスコールNEXT Ver.2015」
「MSボイスコールNEXT Ver.2015」は発売以来ご好評いただいております「MSボイスコール NEXT」を更にバージョンアップさせ、窓口サービスをご利用されるお客様と窓口業務を行うスタッフの方にとって快適な空間を提供する窓口案内システムです。
今回発売する新バージョンでは、業務数に応じて桁数変更可能な4桁個別表示器や業務・グループごとに処理時間・待ち時間をデータ集計し来訪状況の把握に活用できる来訪情報グラフ化機能、スタッフの操作性を高めたシンプル操作器等、窓口運営を行うスタッフの方にとって、より使いやすい機能を充実させました。
また、近年のグローバル化に加え、2020年開催が予定されている東京オリンピックにより訪日外国人客の増加が予想され、日本国内でも使用される言語は増え、自治体や金融機関、店舗の窓口サービスを利用されるお客様のニーズも多様化してくることが予想されます。窓口業務は受付・お呼び出しするという受付順番整理だけではなく、更に幅広いお客様対応と快適な待ち空間作りが求められています。
前回より標準搭載の音声呼出・表示画面・発券カードのマルチリンガル対応や、事前予約機能・順番お知らせコール等のお客様サービス機能はそのままに、スタッフの方の窓口業務効率向上とお客様の目線に立ったおもてなしで、より良い窓口サービス運営をサポート致します。
<商品の特長>
・マルチリンガル6カ国語対応(日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・中国語・韓国語)
・4桁個別表示器
・予約確認機能・来訪情報グラフ化
・操作器の操作性UP
・マルチデバイス対応
・事前予約機能&当日予約
・無発券処理

2.「MSボイスコール M」
シンプルながら高い拡張性を兼ね備えた「MSボイスコール M」は、お客様が操作に迷わないボタン1つのシンプル発券にも関わらず、充実したデータ集計機能で呼出時刻・呼出窓口ごとに当日分から一ヶ月分までの発券総数・各待ち時間・処理時間データ集計が可能で窓口効率のアップとカスタマーサービスの向上が期待できます。
また、簡単な操作で呼出内容を設定変更することができ、保留呼出、グループ呼出、予約呼出と状況に合わせてスムーズに呼出をすることが可能です。
1つの発券機に対し表示器、操作器がそれぞれ最大15個まで拡張でき、さまざまな窓口に合わせて運用できます。
<商品の特長>
・簡単操作の呼出対応 
・データ集計機能(デイリーデータ・当日分から一ヶ月分まで)
・設置場所を取らないコンパクト設計


*商品概要につきましては、別紙添付資料をご参照下さい。
【販売ターゲット】 
MSボイスコール NEXT Ver.2015)
  地方自治体、官公庁、携帯電話ショップ、金融機関、百貨店、旅行代理店、病院など
MSボイスコール M)
  金融機関(地方銀行・第二地方銀行・信用金庫)、小・中規模店舗など

【商品詳細】
 MSボイスコール NEXT Ver.2015 製品ページ)
   リンク
 MSボイスコール M 製品ページ)
   リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事