logo

フリースケール、業界トップのトランスコーディング技術を有する Zenvergeを買収

先進的なHDメディア配信技術が加わることで、フリースケールの 「モノのインターネット(IoT)」向けアプリケーションのセキュリティが向上

2014年12月2日米国Freescale Semiconductor, Ltd.発表本文の抄訳です。

フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、ファブレス半導体企業で先進的なHDコンテンツ処理ICのリーディング・デベロッパであるZenvergeを買収したことを発表しました。

市場をリードするZenvergeのトランスコーディング技術は、1つのメディア・ストリームを複数のストリームに変換することが可能で、各ストリームのフォーマットを個別に設定できます。そのため、さまざまなインターネット接続デバイスやプラットフォームに向けて、個々の表示仕様に合わせて最適化することができます。サポート予定のフォーマットとしては、たとえばウルトラHD(HEVC)標準があります。このフォーマットを利用すれば、圧倒的に優れた4K解像度を実現しつつ、最新のデータ圧縮技術により最大50%の帯域幅節約が可能になります。また、Zenvergeの技術は、HD動画をはじめとするリッチ・デジタル・コンテンツのセキュアな共有を可能にしつつ、クラウドや世界中のネットワークに分散されたコンテンツのシームレスな統合を実現します。

フリースケールの上席副社長兼マイクロコントローラ製品部門担当ジェネラル・マネージャであるジェフ・リースは、次のように述べています。「今回の買収契約は、モノのインターネット(IoT)の動画分野の多様なアプリケーションや市場に向けて、コンテンツの処理、ストレージ、相互運用性に関するフリースケールの能力を大幅に強化するものです。」

「インターネット・コンテンツの量と密度が急速に増大している現在、フリースケールは、今回の買収により、ディスプレイ志向の処理とメディア志向の処理の両方の力を同時に高めることができます。Zenvergeは、リッチ・デジタル・コンテンツのセキュアな最適化、統合、ストレージ、配信に関して世界的なリーダーとして認知されています。Zenvergeの高度先進技術は、フリースケールが新たな市場で成長するためのチャンスを生み出す一方、優れた実績を誇るフリースケールのさまざまな製品ポートフォリオの将来世代の製品に対して魅力的・個性的な機能を付加します。」

買収契約の一環として、Zenvergeの主要メンバがフリースケールに加わりました。契約に関する具体的条件については公表しておりません。

Cautionary Note Regarding Forward-Looking Statements (将来の予測に関する記載について)
This press release includes forward-looking statements within the meaning of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. These statements relate to the closing of the acquisition, the anticipated benefit to Freescale’s business and results of operations and other statements that are not historical fact. Although we believe the assumptions upon which these forward-looking statements are based are reasonable, any of these assumptions could prove to be inaccurate and the forward-looking statements based on these assumptions could be incorrect. Actual results and trends in the future may differ materially from those suggested or implied by the forward-looking statements depending on a variety of factors. Some of these factors include market conditions, customary closing conditions and such other risk factors as may be discussed in Freescale Semiconductor, Ltd.’s filings with the Securities and Exchange Commission. We undertake no obligation to update any information contained in this press release.

フリースケール・セミコンダクタについて
フリースケール・セミコンダクタ(NYSE:FSL)は、先進の自動車、民生、産業、およびネットワーク市場において、業界を牽引する製品を提供する組込みプロセッシング・ソリューションの世界的リーダーです。マイクロプロセッサ、およびマイクロコントローラ、センサ、アナログ製品やコネクティビティといった私たちの技術は、世界中の環境、安全、健康を向上させ、そしてそれらをよりつなげるイノベーションの基盤となります。また、オートモーティブ・セーフティ、ハイブリッドや電気自動車、次世代のワイヤレス・インフラストラクチャ、スマートエナジー、ポータブル医療機器、家電やスマート・モバイル製品といったアプリケーション向けの製品を提供しています。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界各国で半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。詳細は、リンク(英語)、またはリンク(日本語)をご覧ください。

FreescaleならびにFreescaleのロゴマークはFreescale Semiconductor Inc., Reg. U.S. Pat. & Tm. Off.の商標、または登録商標です。文中に記載されている他社の製品名、サービス名等はそれぞれの所有者が権利を保有しています。
(C)2014フリースケール・セミコンダクタ・インク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事