logo

WTAとPERFORM、女子スポーツ歴史上最大となる5億ドルのメディア協力に合意

世界女子テニス協会(WTA) 2014年12月10日 10時42分
From 共同通信PRワイヤー

WTAとPERFORM、女子スポーツ歴史上最大となる5億ドルのメディア協力に合意

AsiaNet 58916

WTAとPERFORM、女子スポーツ歴史上最大となる5億ドルのメディア協力に合意

フロリダ州セントピーターズバーグ、2014年12月10日/PRニュースワイヤー/
女子テニス協会(WTA: Women’s Tennis Association)理事会は、同協会の既存パートナーであるPERFORM との5億2,500万ドルを超える画期的な10年間のメディア契約を承認しました。PERFORMは、WTAの歴史および女子スポーツにおける最大の生中継のメディア権を持つ制作会社です。

(ロゴ: リンク

WTAにとって主要戦略の動きの一部としては初めて、WTAの全トーナメントに対するメディア権が集約・集中されることで、リニア、デジタル、オーバーザトップ(OTT)による配信全体で各WTAイベントが提供されることになります。最終的に、年間を通してお気に入りのWTAの選手を追い続けることがより簡単になることで、ファン体験が改善されます。

WTAの会長兼CEOであるStacey Allaster氏は次のように述べました。「これは、ファンと女子スポーツにとって、状況を一変させる歴史的瞬間です。」

「PERFORMとの協力のもと、2,000全ての主要ドローシングルスマッチをプロジュースするという当協会の新しい放送戦略は、選手、トーナメントそしてパートナーの世界的な注目度を飛躍的に高めることでしょう。」

この契約は、世界中のテニスファンに前例のないプレミアムコンテンツを届けるという、2つの組織による共同の試みであるWTAメディアを紹介しています。WTAメディアは、トーナメントと共に、2017年以降の主要ドローシングルスマッチ全てとダブルスマッチの準決勝と決勝の全てをプロジュースします。さらに、WTAメディアは、ニュースコンテンツを40%増やす予定です。また、WTAのモバイル、デジタル、ソーシャルメディア戦略をサポートするために、追加の総合番組とコートを離れた有意義なコンテンツも届ける予定です。

PERFORMの共同CEOであるSimon Denyer氏は次のように述べました。「当社は、WTAとのこれまでも非常に成功している協力をさらに拡大できることに興奮しています。当社は、WTAの並はずれたスポーツエンターテインメントの価値を強く信じており、WTAメンバーとパートナー全てに対してその価値を推進することに尽力しています。今回の取引はまた、複数のプラットフォーム上でWTAの世界的なファンに最大限の内容を届けることを可能にします。これは、WTAとの画期的で革新的な協力であり、PERFORMにとって重大な10か年成長計画における大きな第一歩ともなります。」

情報源:世界女子テニス協会(WTA)

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。