logo

FxProが法人向けに新たなprime-of-prime(PoP)サービスを開始

FxPro 2014年12月09日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

FxProが法人向けに新たなprime-of-prime(PoP)サービスを開始

AsiaNet 58877(1362)

【ロンドン2014年12月9日PRN=共同通信JBN】FxPro Financial Services Ltd(FxPro)は、マルチストリーム・ティア1のFXリクイディティーの極めて優れたプールを活用できるprime-of-prime(PoP)サービスFxPro Prime(リンク )を公開し、それを法人向け業務に開放する(リンク )。

 (Photo: リンク

FxProの小口顧客はすでに、MT4(リンク )およびcTrader(リンク )プラットフォーム上で、小額取引費用と信頼できる取引実行によって、極めて大きなFXリクイディティー(リンク )の恩恵を受けている。今後は既存のリクイディティー・プロバイダーのほかに新たなLPが加わり、小規模および中規模の法人組織も同様に恩恵を受けるとともに、FX取引実行で大幅な費用軽減が可能となる。

FxProのハラランボス・プシモロフィティス最高経営責任者(CEO)は「スポットFX取引実行で費用軽減を目指す小規模、中規模の法人組織にとって、FxPro Primeはこれを実現するだけでなく、信用枠を契約するために1行ないしは数行の大手銀行と関係を確立することを不要にするソリューションでもある。当社の優れたリクイディティーと費用軽減サービスによってPoP市場に参入できたことを大変うれしく思う。この市場は大きな成長の可能性を秘めたFX業界にとって不可欠なものであると当社は考えている」と語った。

法人顧客はFxPro Primeを使えば、FxProが保有するプライム・ブローカーおよびLPとの定評ある関係を最大限に活用することが可能となる。このサービスはプライム仲介業務、および高度なリアルタイム・リポーティング機能を搭載するセントラル・シングル・マージンアカウント決済ソリューションを提供するだけでなく、顧客がAPIないしは高度なブリッジテクノロジー(リンク )を通じてFxProのリクイディティーに接続することが素早くかつ容易になる。

リンク

(編集者注)

▽FxProについて
FxProは、受賞経験のある100%エージェンシーモデルのFXブローカーで、当社の利益はすべてクライアントと一体化している。FxProは同社のリクイディティーの大規模なプールを通じて、法人および小口顧客向けのFXソリューションを提供するリーダー企業であることを目指しており、現在は高度な取引プラットフォームと先端的な取引ツールによって150カ国以上のクライアントにサービスを提供している。FxProは、クライアントがより多くの利益を上げることを支援することも目指している。

FxPro Financial Services Limitedはキプロス証券取引委員会の認可を受け、その監督下にある(ライセンス番号は078/07)。

リンク

▽リスク警告
差金決済取引(CFD)は損失の高いリスクを伴う。

▽報道関係問い合わせ先
Media Relations
FxPro
+44(0)20-7776-9720
Email: pr@fxpro.com

ソース:FxPro

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。