logo

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』(原題:『Shaun the Sheep The Movie』) 邦題決定

株式会社東北新社 2014年12月09日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014.12.9

株式会社 東北新社

『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
(原題:『Shaun the Sheep The Movie』)
邦題決定

株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長)が配給、2015年夏に劇場公開する「ひつじのショーン」シリーズ初の長編映画『Shaun the Sheep The Movie (原題)』の邦題が『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』に決定しました。
「ひつじのショーン」は、英国アードマン・アニメーションズ製作の大ヒットシリーズ『ウォレスとグルミット』の第3作『ウォレスとグルミット、危機一髪!』(日本公開1997年)に登場するショーンを主人公にしたスピンオフ作品。2007年に英国BBCで1話約7分のショートアニメとしてシリーズ化、日本では、2008年よりNHK Eテレで放送中です。
映画では、ショーンの些細ないたずらが原因で牧場を出て行くことになった牧場主を追いかけ、ショーンと、個性あふれるおなじみの仲間たちが大都会に繰り出し、新たな土地で冒険を繰り広げます。
また、この度、ショーンたちが「うまれてはじめて大都会を歩く」新ビジュアルが完成!英国が誇る世界的ミュージシャンの姿を彷彿とさせ、映画ならではのスケール感がうかがえるビジュアルが、作品への期待をあおります。
当社は「ひつじのショーン」の日本国内における商品化権の運用もしており、劇場公開に向け、さまざまな展開を予定しています。
「ひつじのショーン」生誕20周年にあたる来年はひつじ年でもあり、満を持しての映画公開となります。
 今後とも「ひつじのショーン」の動向にぜひご注目ください。

■Story
牧場でのんびりと過ごすショーンと仲間たち。ある日、ショーンは牧場主から自由になる生活を手に入れるためにあるいたずらをすることに。ショーンと群れの仲間たちは牧場主を眠らせて、牧場の隅にある車の中に移し、まるで夜になったように見せかける。ところが、牧場主が中でぐっすり眠ったまま車が動きだし大暴走!牧羊犬のビッツァーは暴走するトレーラーの後を追いかけて都会へ…。牧場に取り残されたショーンと仲間たちは大混乱。そこでショーンたちはビッツァーと牧場主を追いかけて都会へ旅に出ることに!はたして、ショーンは牧場主を見つけ出すことができるのでしょうか…。

■『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
監督・脚本:マーク・バートン、リチャード・スターザック
製作:アードマン・アニメーションズ/スタジオ・カナル
原題:『Shaun the Sheep The Movie』
配給・宣伝:東北新社

2015年夏 新宿ピカデリー他全国ロードショー

(C) 2014 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A.

【東北新社 会社概要】
代 表 者:植村 徹
設  立:1961 年4月1日
資 本 金:24 億 8,700 万円
事業内容:総合映像プロダクション
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。