logo

宇多田ヒカル ソングカバー・アルバム「宇多田ヒカルのうた」 プロモーション企画で、アララのARアプリ「ARAPPLI」を採用

アララ株式会社 2014年12月09日 13時10分
From PR TIMES

~スマホをかざすとオリジナル宇多田イラストが動き出す~

AR技術をベースにスマートフォン事業を手掛けるアララ株式会社(レピカグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井陽介 以下アララ)は、ユニバーサル ミュージック合同会社 (本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者:藤倉尚 以下ユニバーサル ミュージック)が2014年12 月9日(火)に発売する宇多田ヒカルのソングカバー・アルバム「宇多田ヒカルのうた」のプロモーションにおいて、アララの提供するスマートフォン向けARプラットフォームアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」が採用されたことを発表いたします。



「宇多田ヒカルのうた」は、自らがソングライターとして第一線で活躍しているアーティストに限定し、自由に宇多田ヒカルの楽曲を表現してもらおうというコンセプトのもとに企画されたソングカバー・アルバムです。井上陽水や浜崎あゆみ、AIをはじめ、個性あふれるミュージシャン13組が楽曲を、さらにイラストレーターや写真家など12組のアーティストが作品を提供しています。


今回、そのひとつとして、キタイシンイチロウ氏(DEVILROBOTS)とコラボしたAR企画にARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」が採用されました。CDジャケット、もしくは公式HP掲載のイラスト(リンク)に「ARAPPLI」を起動したスマートフォンをかざすと、宇多田ヒカルをモチーフにしたCGキャラクターが、宇多田ヒカルの曲「Automatic」に合わせて動き出します。

イラストを提供するキタイシンイチロウ氏は、「トーフ親子」をはじめ、数々の有名キャラクターやデザインを手がけているグラフィックアーティスト。今回の作品は、「Automatic」のプロモーションビデオのイメージをそのままに、オリジナルキャラクター「トーフ」と宇多田ヒカルをMIXさせたかわいらしいイラストとなっています。なお、本コンテンツの提供は、2015年2月28日(土)までの期間限定となります。

【ARコンテンツの楽しみ方】
1)「App Store」もしくは「Google Play」から無料アプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロード
2)「ARAPPLI」を起動し、CDジャケット、もしくは公式HP掲載のイラストにスマホをかざします
3) スキャンが成功すると、宇多田ヒカルさんをモチーフにしたCGキャラクターが、「Automatic」に合わせて動き出します

アララは、ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」を通じて、年齢を問わずどなたにでも手軽にARの世界を体験いただき、驚きや感動を提供してまいります。

■「宇多田ヒカルのうた」について
発売元 :ユニバーサル ミュージック合同会社
発売 :2014年12月9日(火)
定価   :3,240円(税込み)
特設サイト :リンク

■「ARAPPLI」について(※)
ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI」は、アップデートにより画像認識性能を強化。初めてARに触れるエンドユーザーにも優しい、シンプルなUI、分かりやすい操作性で、企業のキャンペーンを支援します。豊富なAR機能でさまざまなタイプのキャンペーンに対応可能です。

◆価格   :無料
◆対応機種 :iOS端末(iOS7以上)、Android端末(Android4.0以上)※タブレット未対応
◆App Store :リンク
◆Google Play:リンク
◆公式サイト :リンク

<ユニバーサル ミュージック合同会社>
会 社 名 :ユニバーサル ミュージック合同会社
U R L :リンク
所 在 地 :〒107-8583 東京都港区赤坂8丁目5番30号(青山オフィス)
設   立 :1990年4月
資 本 金 :29,502,000,000円
事業内容 :音楽ソフト、映像ソフト等の企画、製作、販売

ユニバーサル ミュージック合同会社は、全世界60の地域に子会社となるレコード会社、ライセンシーを展開する世界最大の音楽企業 ユニバーサル ミュージック グループの日本法人です。邦楽、洋楽、クラシックス&ジャズ、カタログなど様々な歴史を持つ音楽レーベルから幅広い音楽ジャンルの作品が生み出されています。ユニバーサル ミュージック グループは、メディアと通信のグローバル企業であるビベンディ (Vivendi) 傘下の1グループです。


※アララ、ARプラットフォームアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をアップデート

アララ株式会社は、独自の技術により開発したARアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」の画像認識を強化し、読み込みの早さやユーザーの使いやすさを追及したメジャーアップデート版「ARAPPLI」ver.4.0を12月9日(火)にリリースいたします。
「ARAPPLI」は、国内300件以上の導入実績をもつARプラットフォームアプリです。TV・出版、大手メーカーをはじめ幅広い業界で採用いただいており、アプリダウンロード数は60万にのぼります。図鑑や新聞などの紙媒体においても、紙だけでは伝えきれない情報提供ツールとして取り入れられ、注目をあびています。

■既存の販促物を使ったARキャンペーンの実施も可能に~「ARAPPLI」4.0の3つの特徴~
1.シンプルで画期的なUI
アプリを起動するとカメラ画面がたちあがるため、エンドユーザーは対象となる画像にかざすだけで、すぐにコンテンツを楽しむことができます。キャンペーン等で、初めてARアプリを利用するエンドユーザーに対しても、分かりやすいインターフェースとなっています。

2.強化された画像認識性能
エンジンの積み替えにより、すばやい画像の読み取りが可能になりました。QRARコードだけでなく、画像や写真を読み込みコンテンツを表示します。既存のチラシやカタログ、ポスターなどをそのままトリガーに設定できるため、すぐにARキャンペーンを始めることができます。

3.様々なAR機能で、あらゆるデジタルキャンペーンに対応
多数の導入企業に評判であった「おみくじ機能」や「スタンプラリー機能」も搭載。ニーズにあわせ、多彩なAR機能を組み込んだデジタルキャンペーンを実現します。

■メニュー(機能)について
カメラ ・・・表出したCGコンテンツとの写真撮影機能
コレクション ・・・ユーザーが体験した「ARAPPLI」コンテンツの一覧表示
おすすめAR ・・・「ARAPPLI」を使ったキャンペーンの紹介
お知らせ    ・・・最新キャンペーン情報やアップデート情報などの紹介


<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名 :アララ株式会社(arara inc.)
U R L :リンク
所 在 地 :〒107-0062 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館
設   立 :2010年10月1日
資 本 金 :30,000,000円
事業内容 :【AR事業】AR技術を採用した「ARAPPLI」「marcs」の企画・開発・提供・運営
【スマートフォン事業】スマートフォン向けアプリの企画・開発・制作・プロデュース

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。