logo

CoorsTek によるコバレントマテリアル株式取得のお知らせ

クアーズテック 2014年12月09日 11時47分
From 共同通信PRワイヤー

CoorsTek によるコバレントマテリアル株式取得のお知らせ

AsiaNet 58909

CoorsTek によるコバレントマテリアル株式取得のお知らせ

今回の統合により、年間売上12.5億ドル(約1,500億円)の、全世界で1万社以上の先端技術企業・製造会社に対して、最も幅広くエンジニアリング・セラミックを提供する企業グループが誕生します。

ゴールデン、コロラド州、と 東京, 2014年12月9日 -- 世界最大のエンジニアリング・セラミックメーカーであるCoorsTek, Inc. (本社:米国コロラド州ゴールデン、以下「クアーズテック」)は、カーライル・グループとユニゾン・キャピタル・グループとの間で、日本の大手エンジニアリング・セラミックメーカーのコバレントマテリアル株式会社(本社:日本国東京都品川区、以下「コバレント」)の株式の譲渡を受けることを合意しました。本株式譲渡は、2014年12月26日に完了する予定です。 

両社は、様々な素材分野で他社にはない高い競争力を有しています。クアーズテックはコバレントがグループに加わることで、市場でも圧倒的な300種以上の素材を有することとなり、また北米、欧州、そしてアジアにおける業界最大かつ最先端の研究開発基盤を駆使して、エンジニアリング・セラミック業界における優位性を一層強固なものにできます。

両社が統合すると、4大陸14か国にわたって50以上の製造拠点と6,000人以上の社員を擁することになります。この統合でクアーズテックは日本やその他の主要なアジア市場への販路を拡大することとなり、クアーズテックの強力な市場である北米、欧州、南米のみならず、既存の日本および韓国での事業を強化できます。クアーズテックとコバレントを合わせた顧客数は1万社以上にのぼり、ほぼ全ての主要な産業分野を網羅します。

クアーズテックの会長兼社長・CEOであるジョン・クアーズ博士は、次のように語っています。
「我々は、コバレントマテリアルを旧東芝セラミックス時代から数十年にわたり意識しており、同社の素材に関わる知見、製品の品質、革新性に常に敬意を抱いていました。コバレントマテリアルが96年にわたり培った製造・加工ノウハウ、製造能力、お客様からの評価を、クアーズテックが発展してきた104年間の歴史と一つにすることで、セラミック業界は大きな節目を迎えます。これは、『世界を目に見えるかたちで、より良いものに』という我々の経営ビジョンにも沿うことです。」

コバレントの社長である長浜敏夫氏は、「コバレントマテリアルがクアーズテックグループに加わることで、多くの新たな成長への道筋を切り開くことができます。具体的には、両社が長年実績を重ねてきた地域や業界をさらに拡大し、かつ次世代のエンジニアリング・セラミックやその他の先進素材の業界標準を構築していきます。これまで当社が培ってきた経験、顧客との関係、人材、生産能力等の経営リソースをクアーズテックに加えることで、世界一のエンジニアリング・セラミック企業をさらに強くすることができることを誇りに思っています。」と語っています。

クアーズテックの半導体・医療グループCEOであるジョナサン・クアーズ氏は、「クアーズテックとコバレントマテリアルの両社は、半導体業界から最も信頼され、先端技術と経験を有する最大手メーカーで、先端素材技術や製造能力といった点でも補完関係にあります。我々は世界中の人々と日々関わっている半導体業界に向けて、最も幅広い製品ポートフォリオと高度な基幹技術を提供する素材企業となりました。顧客が今まで以上に卓越したソリューションを開発するために、我々も重要な役割を果たしていきます。」と話しています。

本件取引の概要
1.  カーライル・グループとユニゾン・キャピタル・グループは、2014年12月26日に保有するコバレントの全て(全普通株式の95.2%)をクアーズテックへ譲渡する予定です。さらに両者はコバレントの他の株主にも、株式をクアーズテックに譲渡するよう求めています。
2.  株式譲渡後、クアーズテックはコバレントの親会社となります。  
3.  株式譲渡後、コバレントの社債は2015年2月18日までに償還される予定です。

本件取引については、KPMGがクアーズテックを、野村證券がカーライル・グループおよびユニゾン・キャピタル・グループをアドバイスしております。

コバレントマテリアルについて
コバレントマテリアルは先端材料・高機能部品を中心に、素材、技術、人の結びつきを通じて絶対的な価値を追求・創造し、社会に貢献します。詳しくはwww.covalent.co.jp をご参照ください。

クアーズテックについて
クアーズテックは、他に類のない高品質の製品を求める先端技術企業・製造会社に応え、エンジニアリング・セラミックや先端素材を提供し、世界を目に見えるかたちで改善していきます。クアーズテックの製品は、エネルギー、輸送、情報技術、医療、防衛分野のグローバルな課題に対して卓越したソリューションを提供することで、多くの人々の生活に関わっています。製品情報、1910年以来の沿革および北米、南米、欧州およびアジアでの拠点などについて、詳しくはwww.coorstek.com をご参照ください。

窓口:

CoorsTek, Inc/
Dane Bartlett  Chief Administrative Officer,
General Counsel & Secretary
+1 (303) 271-7000
dbartlett@coorstek.com

コバレントマテリアル(株)
社長室法務ループ 井上史郎
03-5437-6265
s.inoue@covalent.co.jp

マスコミ担当窓口:

CoorsTek, Inc.
Rick Keating
Keating/co
+1 (212) 925-6900 (office)
+1 (917) 767 2400 (mobile)
rkeating@keatingco.com

コバレントマテリアル(株)
社長室法務ループ 井上史郎
03-5437-6265
s.inoue@covalent.co.jp

以 上

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。